私がタリーでバナナファームの仕事をGETする為にやった5つのこと

WORKING HOLIDAY

皆さーん、バナナと仲良くなる覚悟できてますかー?
私はバナナファーム中ずんずんと緑のバナナに追いかけられる夢を見てましたw
それでもバナナが大好きなAyaka(@ayaka_minty)でーす♡

このブログに辿り着いたあなたは、

「どうにかしてバナナの仕事をしたい」
「バナナで$10,000稼ぎたい」
「バナナで楽しくセカンドビザを取りたい」
「バナナドリームをつかみたい」
「バナナ王に俺はなる!」

とお思いになっていることでしょう。

でも、タリーで優良バナナファームの仕事をGETするのはそう簡単ではありません。

3〜4週間ウェイティングをして結局バナナジョブをGETできずにタリーをリーブしてしまう人、本当に多いんです。。。

そんな中私はウェイティング3日で仕事をゲットしました。今回は私が仕事GETするまでにしたことをご紹介します!



バナナの仕事を掴むのが難しい理由は?

タリーで仕事をGETするには運とタイミングが大事です。バナナも自然物なので、天候によりバナナが無いときにはもちろん仕事はありません。

そしてバナナの仕事は

1.  給料がいい
2. 一度仕事につくと安定して収入を得られる
3. 英語環境(ネイティブ多し)
4. 友達がたくさんできる
5. つまり、とっても楽しい

ので、びっくりするくらいみんな仕事を辞めません(笑)よって、タリーのファームは求人が出ません。

ファームにまだ行っていない人は「ファームって3〜4ヶ月でみんな入れ替わるでしょ?」と思うでしょう。
確かにそのペースで入れ替わるワーホリメイカーも多いです。

でも、そんな中でも

結局楽しくて半年以上バナナファームにいる
セカンドビザを使って2年目を丸々バナナファームに使う
なんならワーホリ生活2年間ずっとバナナと戯れている

という真のバナナLover達がみなさんの想像以上にたっっっくさんいます(笑)

「ファームにが行きたいけどウェイティングしたくない」と思っている方…
甘い!!その考えはバナナ業界では一切通用しないのです(゜_゜)

ファーストでバナナの仕事をしてセカンドビザでまたバナナをしにタリーに帰ってくるという人も多く、そういう人たちはもちろん”バナナ経験者”となるため先に雇われちゃったりします。

だからバナナの仕事をGETするのは簡単じゃありません。

ウェイティング中ただ家にいてボーッと待つだけじゃ、バナナジョブは絶対につかめません!!

だからタリーに行く人、タリーにいてウェイティングしている人は心して貪欲に仕事を探すべし。

ちなみにネットでバナナの求人情報を探すのは難しいです。
タリーでバナナの仕事をGETしたいならウェイティング覚悟でまずは現地に行くこと!
そして現地で仕事探しを頑張る。これに限ります。

私がバナナジョブをGETするためにやった5つのこと

1・バナナの街の風物詩「ジャンピング」

朝の5:30タリーの町でジャンピングをするバックパッカー達

タリーといえばジャンピング、ジャンピングといえばタリーです!

バナナジョブをGETするためにする、一番メジャーな方法です。
一体ジャンピングって何!?ていう方は、このブログを読んでみてください。

これ…なんと、私が初めてジャンピングをした日に書いたブログです(笑)2017年7月17日に更新されているので、ちょうど1年前ですね〜〜。今見ると、懐かしくてしょうがない〜〜〜ww

この日からなんとバナナファームが終わるまでの期間1回もブログを更新しませんでしたからね…いかにバナナライフが楽しかったかおわかりいただけると思います!٩(๑òωó๑)۶ ←ただブログが3日坊主なだけ

 

私はこのジャンピング初日から2日後、つまり3日目にジャンピングで仕事をGETしました!

ちなみに最初に私が入ったのはレイズファームというコリアンが仕切る小さなアジア系ファームでした。車も小さいハイエース一台w
でも、バナナの仕事であることには変わりないので私はもちろんそのハイエースに乗り込みました。

 

ジャンピングをやれどもやれども仕事をGETできない人も多いので(これは本当にバナナの運とタイミング次第なのですが)
「ジャンピングなんてほんとにやって意味あるの?」と思うかもしれません。

でもね、やっぱりタリーではジャンピングやったほうが良いと思います!
運が良ければそのまま働けるし、何より人生の中でかけがえのないいい思い出になります(笑)

オーストラリアの片田舎で「バナナの仕事くれ!」って言ってバスに乗り込むなんて…一生忘れないですよ…うん、忘れられないよ…すげぇいい思い出だよ…(´Д`)ハァ…

 

2・Mackayのオンラインフォームから申し込む

タリーのバナナ業界でダントツ大手なのがMackays(マッカイ)と呼ばれるファームです。

オーストラリア経営の安心安定の会社。Mackaysで働ければ食いっぱぐれなし!

他の小さいファームに比べてもバナナの取れ高が安定しているため、他のファームは休みでもマッカイは仕事があるということがほとんどです。(2017年7月〜11月の情報です)

送迎バスも小さいファームはボロボロのハイエースなのに対し、Mackaysは超豪華大型バスで優雅に仕事に迎えます。しかも遠いお家でも家の前まで送ってくれる率が高い。

私が毎日乗ったマッカイの白い大型バス

だから「どうせ働くならMackaysがいい!」と夢見るバナナドリーマーも多いと思います。

そこで、Mackayにはオンライン申し込みページがあります。

Mackayのオンライン申し込みはこちら

Mackayで働きたかったら、これに懲りずに毎日アプライしつづけます(笑)

そうすると、運がよくMackayから連絡が来たりするそうです。
私もウェイティング中(といっても3日だけなんだけどね…)毎日しつこくアプライしつづけましたww

3.Mackayのオフィスに直接出向く

仕事が欲しくてしょうがない人は直接Mackayのオフィスに「仕事くれ〜!」と言いに行きましょう。
オフィスで直接、仕事の申込用紙に記入してMackaysにApplyすることができます。

我ながら、ここまでする人なかなかいないんじゃないかなと思います(笑)

私は仕事がないことにソワソワせずにいられなかったので、ブログに書いたジャンピング初日の午後にはもうMackaysオフィスに出向きました。

これが、タリーの町の真ん中にあるMackaysのオフィス。

さすがバナナ界最大手!オフィスもまるで最新のIT企業並に綺麗でおしゃれでした。

入り口のお姉さんに「How may I help you?(どうしたの?)」と聞かれたので「I am looking for a job!!」と言いました。

「オンラインでアプライはしてる?」と聞かれたので「してる!してるけど、私は本当に今すぐ仕事がほしいの!」と言うと、オフィスで直接記入できる申請フォームをもらいました。その場で記入して、渡すと「人を探しているファームがあったらすぐに連絡するわね!」ととてもいい感じに言ってくれました。

まさに手応えありまくり!!

本当に直接オフィスに出向くのはおすすめですww

4.友達を作る

やっぱりバナナで大切なのは横のつながりです!!
私もシェアハウス内にすでにバナナの仕事をしている友達がいたのでかなり情報をたくさんもらえました。

実際、誰々がもうすぐやめるから絶対あやかちゃんは仕事もらえるよ!と言ってもらえたり
私もファームで仕事を始めたあと、新しくタリーに来たばかりで友達になった子に仕事を紹介したりもしました。

バナナ界で、友達の紹介はかなり有力だと思います。

バッパーに住んでいれば自然と友達ができるとは思いますが、私みたいに町外れのシェアハウスに住んでいたりするとなかなか友達は増えません。

なので、金曜日の夜にToppubやRaftersと呼ばれるPubに繰り出すのもおすすめです。

こういった場所に行くと、「え…タリーってこんなに日本人いたの?」と驚くくらいたくさんいます(笑)

日本人だけじゃなく世界中から来ているバナナワーホリメイカー達と知り合えるので、行って友達作りましょう!

私は毎週行って楽しく酔っ払ってましたよ〜(笑)

5.シェアハウスのオーナーに泣きつく

タリーでシェアハウスを運営しているオーナーたちの多くは、バナナファームで仕事をしています。

もちろん全員がそうとは限りませんが、もしそうであれば遠慮なく泣きつきましょう!!(笑)
私が住んでいたシェアハウスのオーナーも、例外なくMackayで長く働くフィリピン人でした。

私は毎日しつこく
「ねー私あと何日ウエイティングするのかな?」
「仕事がないとお金がなくてレントが払えないよー(泣)」
「私もマッカイで働きたいよー!」
などと言っていました(笑)

もちろん泣きつくだけではなく、
自力でジャンピングしたり自力でオフィスに行ったり、仕事をゲットしようと努力する姿勢も見てくれていたと思います。

最終的に、オーナーが紹介してくれたMackayのうちの大きなファーム・マリ◯ズで働くことが決まりました!!

最終的にはMackaysの仕事をGETできました

つまり私は

必死に仕事を探しまくったウェイティング3日間を経て

ジャンピングでGETしたコリアン系ファームで4日だけ働き

その翌週からMackaysで働いてました。

セカンドビザはMackaysのファームで73日働いてGETしました!!!

 

つまりウェイティングは本当にたった3日です(笑)
ラッキーとしか言いようがありませんが、たったの3日の中でもやれることは全部やったと思ってます。

バナナ界に飛び込む皆様に、幸あれ。

長くなりましたが、まとめますね。

待っているだけじゃバナナジョブは絶対にGETできません。

 

理想はウェイティングリストに名前を入れつつ、ジャンピングしたり友達を作ったり他の方法も同時進行で試していくこと。
そうやっていると自然に何かしらが引っかかり、仕事GETにつながると思います。

タリーはウェイティング期間が本当に病むししんどいですが、
仕事をGETできれば毎日最高に楽しいファーム生活が送れると思います。

 

頑張ってくださいねーーーーーーー٩(๑òωó๑)۶

 

関連するあやかのバナナ奮闘ブログはこちら

 

(Visited 442 times, 1 visits today)

Ayaka

11,382 views

2017年3月にバイロンベイへワーキングホリデーで来豪。ケアンズ近くのバナナの街でバナナファームを経験。現在はセカンドワーキングホリデーでシドニーに滞在中。...

プロフィール

関連記事一覧