Andは使わない!英語のライティングで使える【定番表現・接続詞32選】

スポンサーリンク



「英語のエッセイライティングで使う定番の表現を覚えておきたい」英語のエッセイライティングでは、各段落ごとに決まり文句・定番の表現や接続詞があります。特にIELTSやケンブリッジ、TOEICなど中上級レベルの検定になるとAndやButなどの単純な表現はあまり使わないほうがいいとされています。

今回は、英語のライティングエッセイでよく使う定番表現と接続詞をご紹介いたします。

英語のライティングには覚えるべき定番表現がある!

こんにちは、シドニーで英語を猛勉強中のあやかです。私は日本語でライターというお仕事をしておりますが、せっかく英語圏に住んでいるので「どうせなら英語で記事を書けるようになりたい!」と目下英語のライティングに奮闘しております。

が、やっぱり英語で記事を書くのは難しいですよね…。。。わかるー。

でも!!よく見ると英語のエッセイライティングってよく使う1・定番表現、そして2・接続詞を覚えて使いこなせばサラサラと書けることに気付きました!

そして英語のライティングではその定番表現を同じ文中で繰り返して使われることは好ましくないとされています。
つまり定番表現をいくつか覚えておいて、文中で一度使ったら二度目は違う言い回しを使うようにすればよいのです。

では早速ご紹介していきますね。

英語エッセイでよく使われる定番表現と接続詞

自分の意見(opinion)を述べる定番表現

  • I believe/think/feel that…
  • In my opinion…
  • Personaly, …
  • I would say that …
  • My opinion is that …
  • I completely agree that…
  • As far as I am concerned, …

これらはいずれも「私の意見は…」「個人的には…」と自分の意見を述べる上で必要な表現です。

段落の冒頭に使える定番表現

  • Firstly, Secondly… 第一に…、第二に…、
  • To begin/start with… まずはじめに

各段落の冒頭や、文頭に使える定番表現です。

”また、”と文章を付け加えたいときの定番表現・接続詞

  • Moreover,  そのうえ
  • Furthermore, そのうえ
  • Also, また
  • In addition, …  加えて…

エッセイで必須な接続詞。これらは本当によく使います!”And”は使わないようにしましょうね!

反対の意見を述べる時に使える定番表現・接続詞

  • However, しかしながら
  • On the other hand, 一方で
  • Although 〜だけれども、〜だが
  • In spite of 〜にもかかわらず

前段落と反対の意見を述べる時に使える定番表現です。”But”は使わないようにしましょうね!

例を述べるときに使える定番表現・接続詞

  • For example, 例えば
  • For instance, 例えば
  • such as … 例えば
  • especially 特に、なかでも…
  • particularly 特に、とりわけ…
  • In particular,  特に、とりわけ…

エッセイの中で例えを出す表現は必須です。文頭に置くときは「For example/instance,」文中に入れる場合は「such as」ですね。特に…を表現できるespecially/particularlyもよく使います。

結果を述べるときに使える定番表現・接続詞

  • As a result,
  • Consequently,
  • Therefore,
  • In this way,

すべて「結果として、したがって」という意味合いのある表現です。各段落の締めとして使われる場合が多いです。

エッセイの文末・まとめによく使える定番表現

  • All in all,
  • All things considered,
  • To conclude,
  • In conclusion,
  • To sum up,

すべて「結論として」「おわりに、」という意味を持つ表現です。エッセイライティングのまとめ部分、いわゆる「Conclusion」にて使われる表現です。いくつか覚えておいて使えるようにしておきましょう。

おわりに

英語のエッセイライティングでよく使う32の定番表現をご紹介いたしました!きっとこのブログにたどり着いた方は英語のライティングを勉強中かと思います。私自身も英語のライティングを勉強しているので自分のためにもこのまとめ記事を書かせていただきました。頑張りましょうね!

英文ライティング向上のためのおすすめ書籍

英文ライティングはとにかく「コツを掴んで練習すること」が大切です。
日本にいながらも勉強する場合は書籍などを使ってコツを学ぶのもおすすめです。

また、本気で英語を伸ばしたいなら”英語を英語で学べる”英語の書籍や参考書を使うことを強くおすすめします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください