光と音楽の祭典ビビッドシドニー(VIVID SYDNEY)2018に行ってきた!

スポンサーリンク



街中がキラキラネオンでお祭り状態。シドニーでワーホリ中の私が、1年に1回のシドニーのイベント「ビビッドシドニー(VIVID SYDNEY)」に行ってきました〜‼

ビビッドシドニー(VIVID SYDNEY)に行ってきた♪

じゃじゃ〜ん! 見よ、このキラキラなハーバーブリッジとオペラハウスを。
iphoneで撮ってるので100%お伝えできないのが残念なのですが、もうね、めっちゃきれいでしたよ〜〜♡

Ayaka
フワーッと見えるこの光のライト、シドニーのどこにいても見えるんですけど
ちゃんと空のかなたまで照らし出されてて、本当に感動モノです!

VIVID SYDNEYってなんぞや?

え、っていうかそもそもVIVID SYDNEYってなに? と疑問な方もいるので簡単に解説すると、

VIVID SYDNEYは1年に1回ある「世界最大級の光、音楽、アイディアの祭典」です!

5月25日(金)〜6月16日(土)まで、なんと23日間に渡りシドニー各地で開催される大イベント。この23日間は毎日18時〜23時街中がライトアップされます。これを目当てにシドニーに来る観光客もたくさんいるそうですよ〜。そしてなんと今年がVIVID SYDNEY10周年だそうです。

私自身ももちろん初めてなのですが、シドニー生まれの友人曰く「年々すごくなっている」そうです。
シドニーにいるならぜひとも参加したいイベントですね〜!

VIVID SYDNEYは開催スポットを回る楽しさがある!

プロジェクションマッピングを照らされたオペラハウスが印象的なVIVID SYDNEYですが、特徴的なのは「シドニー各地で開催されている」ということです。

ビビッドシドニー開催場所
  • オペラハウス
  • ハーバーブリッジ
  • ダーリングハーバー
  • バランガルー
  • ルナ・パーク
  • ザ・ロックス
  • タロンガズー
  • チャッツウッド
  • カスタムズ・ハウス

これ全部は、1日じゃ回れないですよね。そうつまり、何日かに分けていろいろ回って楽しめるってことです!!
シドニーいきだな〜と思うのは、なんとVIVID SYDNEYはアプリもあって、ダウンロードするとスタンプラリー形式にVIVIDスポット行くごとにチェックがついて、景品応募ができたりするんです。

VIVID SYDNEYアプリダウンロードはこちら

なんだかVIVIDスポット全部回りたくなっちゃいますよね♡

VIVID初回はサーキュラーキーへ行ってきました!

というわけで、仕事後友達と集まってサーキュラーキーに行ってきました。ハーバーブリッジ、オペラハウスとボタニカルガーデン狙いです。

サーキュラーキー駅を降りた瞬間見ての通りのキラキラ光るハーバーブリッジとオペラハウスが目に飛び込んできましたよ〜♪ 友達みんなで「キレーイ‼やば~い‼」とテンション上がりまくり。

ハーバーブリッジなんて何もしなくても普段は絶景な夜景スポットですから、こんなふうに彩られたら余計にきれいです!!!

フェリー乗り場もキラキラ!
サーキュラーキーからはシドニー各地へ出港するフェリー乗り場がありますが、なんとビル群も全部キラキラネオンに照らされているので海面にも反射してこんなにきれい〜〜!!

オペラハウスは七変化なプロジェクションマッピング

見てくださいこのオペラハウス! すごいですよね〜。プロジェクションマッピングで色んな色や模様に七変化するオペラハウスはまさに見もの。

平日でも結構な人の数で、お酒を最高のシチュエーションで飲めるオペラバーもたくさんの人で賑わってました♪

でもたまによくわかんない模様になったりして。この模様の意図がわからない…

Ayaka
これは、う〜ん…きれいなの?(笑)

ネオンカラーに照らされるハーバーブリッジ

皆さんご存知の通り(?)私はハーバーブリッジが大好きです♡
だから、こんなふうにネオンにキラキラするハーバーブリッジを見れてとっても幸せ!
これはオペラハウスの方から見たハーバーブリッジ。きれいでしたよ〜♪♪

よくポストカードで見る「VIVID SYDNEY」というロゴをつけた船がハーバーブリッジの下を通るこの絵。

まさに女子が喜ぶ、インスタ映えですね!!みんな気合い入れてシャッターチャンス狙ってみてください。

反対側から見るオペラハウス

反対側(ボタニックガーデン側)から見るオペラハウス。「おいおいこっち側は何も映さないんかーい!」と突っ込んじゃったけど、それでもこの構図なかなかきれいですよね?♡

ちょっと微妙だったボタニックガーデンもぜひ

友達に「ボタニックガーデンが意外ときれいでしたよ」とすすめられたので行ってきました!

結構広い敷地にチラホラとイルミネーション。

…………

………………………

……………………………………………………………………………………………………

 

え…、これってきれいなの?(;´Д`)

 

私の感性不足なのか? ボタニックガーデンのきれいさと素晴らしさはちょっとわかりませんでした(爆)

「ボタニックガーデンきれいだった」と言った友達はきっと感性が豊かだったんだな…。

でもちょうどいいお散歩コースで、全部回ると30分くらい歩いてた気がする! 私達は5人で行ったけど歩いている途中全員「帰りたい」モードになってました(笑)

それでもよければぜひ行ってきてください!!!

 

Ayaka
ちなみにチャッツウッドも行ったけど マジでしょぼい ので行く価値はないと思われます(爆)

というわけで、

私はハーバーブリッジ・オペラハウス・ボタニックガーデンを見てきました。
やはりハーバーブリッジとオペラハウスがきれいですごかったな〜♡

番外編・遠くから見るVIVID SYDNEYもおすすめ

シドニーって、実はシティがきれいに見える”夜景スポット”がたくさんあるんです。 実は私も来たばかりの頃は全然知らなかったんですけど、シドニーマスターにいろいろ連れて行ってもらううちに、あまりの夜景の綺麗さにすっかりシドニーに恋しちゃいました。そのくらい、シドニーって夜景が魅力な気がします。

ノースヘッド、バルメイン、キリビリ、クレモーン、ワトソンズベイ…etc  ちょっと離れてシティを見るととってもきれいな夜景を見ることができます。

だから近くでVIVID SYDNEY体感したら、ぜひ遠くからもネオンに輝く夜景を楽しんでみてください♪

ブルースポイントからVIVID SYDNEYを見てみた

私が行ってみたのは、「ブルースポイント」。Google Mapで「Blues Point Reserves」で検索すると出てくると思います。

ちょうどサーキュラーキーから海を挟んで斜め向かいにあるポイントで、North Sydneyに位置しています。
ハーバーブリッジとオペラハウス、シティの景観を少しだけ離れたところからめっちゃきれいに見ることができます。

普段もすごい素敵な場所なんですが、やっぱりVIVID SYDNEYをやっていたのでビル群もキラキラしていたり、ハーバーブリッジから出ている光の直線もすごいきれいに見えて圧巻でした!

しかもね、ここのいいところは全然人がいないってこと。

VIVID SYDNEYの景色を楽しみたい!でも人混みが嫌。そんな人は言ってみる価値ありですよ♡

特にデートにはいいかもしれませんね。

ちなみに、先月から念願のNorth Sydneyに住んでいる私は、このブルースポイントに歩いていけます。
このときも部屋着にすっぴんで行ったんですが、こんな絶景スポットに歩いていける場所に住めるなんて「やっぱりシドニーって最高」って改めて思いました。

VIVID SYDNEY楽しみましょう♪

VIVID SYDNEYは6月16日まで開催されています♪

是非お気に入りのスポット見つけてみてくださいね。ではまた、次のブログで会いましょう(*´∀`*)

2019年ビビッドシドニー(VIVID SYDNEY)攻略法。楽しみ方とおすすめの場所

2019年4月27日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください