ワーホリスランプのあなたへ。私の英語力が伸びなかった理由をぶっちゃけます

ENGLISH

オーストラリアでワーホリを始めて、1年5ヶ月目に突入しました。先日渡航してから始めて一時帰国したこともあり、改めて気付きがあったので…今日は今の私が感じる【英語力が伸びなかった理由】を素直にぶっちゃけて!綴りたいと思います。

ワーホリ歴1年5ヶ月目に突入しました!

こんにちは、シドニーでセカンドワーホリ中のAyaka(@mintyayaka)です。

先日2周間一時帰国してから、改めて「あぁ私もうこんなにオーストラリアにいるんだぁ」ってしみじみ感じています。

オーストラリアに出発してはじめて日本について、コンビニに驚いたり現金での支払いがおっくうだったり「こんなにも私はオーストラリアにかぶれていたのね」とびっくりしました(笑)

 

さて、今の英語力は?

My Friends
英語ペラペラになった!?

これ、一時帰国して久々に会った友達に必ず聞かれる言葉でした(笑)

 

私の答えは…

Ayaka
え、全然だよーww

 

ダメじゃーーーーん!!!!

というツッコミがそこらじゅうから聞こえてきそう。ご、ごめんなさい。あやかを許して。

 

でもね、やはり自信を持って「英語力伸びました!喋れるようになりました!」とは、言いづらい。

もちろん最低限の会話はできます。渡航前よりはもちろん喋れてると思います。

 

でも、逆に前より自信がなくなったりすることもしばしばあって。

なんなら語学学校に通っていたときのほうが、自信を持って英語を話せていた気がする…。。。

あとは途中から「最低限伝わればいいじゃん」と開き直った時期もあったんです、ぶっちゃけ。

「英語を頑張りたい」と思えなくなったワーホリ8ヶ月目

一番最初の語学学校に通っていた3ヶ月は

「どうせいるなら密度の濃い時間にしたい」「絶対英語力を伸ばしたい」とだいぶ意識高い系でした。

英語のドラマを見て、英語のニュースを聞き、学校の”English Only”のポリシーを貫き通し、外人の友達と英語でおしゃべりをし、寝ても覚めても英語に触れるようにしていました。もちろんそれに伴って英語力は伸びていきました。

 

だがしかし。

 

ちょうどシドニーに移った頃(バナナファームが終わった頃)…つまりワーホリ歴8ヶ月目頃から

Ayaka
日本人と遊びたい…日本のドラマを見たい…日本食を思い切り食べたいぃぃぃぃぃぃ

猛烈な日本ロスに陥ったんです(笑)

 

 

バナナファームがとっても英語環境だったし、田舎でジャパレスなども一切なく、外人の友達ともよく遊んでいたので

外国感はもうお腹いっぱい状態になったんです。。。

というのも、外人は遊ぶ=飲む・騒ぐになりがちなので日本人特有の「お酒とともにしっぽり飲んで語り合う」的なのが少なかったんですよね。

シドニーで外人の子と遊ぶときも

外人の友達
Hey Ayaaa What are you doing!?Why you are at home! Go out with us!!(あや、何してるの?なんで家にいるの?私達と出かけようよ!)
外人の友達
Let’s hang out Aya! We are in XXX(あや、飲みに行こうよ!私達XXXっていうパブにいるのよ!)

と夜な夜なクラブや飲みに誘い出され、行くとギュウギュウに混み合った音楽ガンガンのPubで立ち飲み…そして踊りっぱなし…。

 

バナナファームでは毎週末飲み遊びまくったし、シドニーに来たての頃も外人の友達と結構夜遊びに出ていました。

そんな外人の友人との日々で、アラサーの私にはだんだんと疲労がたまっていったのです。
(もちろん、そんなファンキーでハッピーな外人の友人たちも大好きですよ!)

 

でもね、気付いたら、

Ayaka
もう疲れた…日本人と静かに遊びたい…

 

という願望でいっぱいになってしまいました(笑)

 

 

おわかりいただけましたでしょうか?

そこから半年間、英語勉強へのモチベーションはもはや皆無になってしまったのです。

 

そうこうしている間に仲のいい外人の友達は他の都市に行ってしまったり、
それぞれの国に帰国してしまったりして以前のように遊べなくなっていきました。

 

気付いたら外人の友達はゼロ!状態に。

 

すると私は

日本人と遊び、

日本語で会話し、

日本食を食べ、

日本のYoutubeを見る。

 

 

もはや日本でやれって話ですよねwwww

 

 

 

 

天の声
おおいAyakaしっかりしろおぉぉぉぉ

 

……………………

 

……………………

 

……………………

 

 

Ayaka
は!!何をしてるんだ私はせっかくオーストラリアにいるのに!気を引き締めなければァァァ

 

と我に返ったので意味あるワーホリにするために。セカンドの目標5つ決めた!というブログを書いたんです。

意味あるワーホリにするために。セカンドの目標5つ決めた!

このブログの冒頭文「今日は、最近なあなあにワーホリしてしまっている自分に喝!を入れるべく、セカンドワーホリの目標を掲げようと思います。」に、当時どれだけスランプを過ごしていたかおわかりいただけると思います。

 

今思えば本当にシドニーに来てからの半年間は、英語への学習意欲は全くありませんでした。

そりゃ、英語力伸びないですよね〜ww

 

そして先程のブログを書いて以降、「もう一回帰国前に語学学校に通うため」に学費を貯めようと今は仕事に奮闘することにしたんです。

これからの英語の目標は?

ケンブリッジFCEに挑戦します!

実は先程のブログでは「IELTS5.5」を目標にする…と書いたのですが…。

すでにワーホリ→永住している先輩に

英語ペラペラな先輩
日常で使える英語力が伸びるのはIELTSよりケンブリッジだよ。私もワーホリ時代受けて3ヶ月ですごい英語力上がったと思う!だからAyakaはケンブリッジの方が良いんじゃない?

というアドバイスを頂き、IELTSではなくケンブリッジに挑戦しようと思うように。

オーストラリアでビジネスビザ・永住ビザに挑戦するとか、大学に進学するとかの場合はIELTSの点数が必要になるようですが、そうでない場合はあんまり必要じゃないそうで。

資格期限もIELTSはテスト結果が2年で効力を失うのに対し、ケンブリッジは一生涯英語力を証明する資格だそうです。

 

そのため、私はケンブリッジに挑戦したいなと思いました。

 

セカンドワーホリ中に挑戦するか、学生ビザで延長して対策講座を受講するかは

私の貯金次第です(笑)だから今、まだ悩み中です。

 

あとはもう一度学校に通うことで、世界中に友達をまた作りたいです。

バイロンベイの3ヶ月間の学校でも世界中にたくさん友達が出来ました!

ほとんどの友達が国に帰りましたが、今でもFacebookやInstagramでつながっているのでそれぞれの国のライフスタイルをのぞけるのもすごい楽しいです。

だからやっぱり、学校にまた通いたいなと思っています♪

 

1日3行英語日記をはじめました

「このままじゃやばい」と気付いてからは、また少しずつ英語に触れるようにしてきました。

英語での電話対応のマニュアルを自分で作ってみたり、英語のビジネスメールを研究してみたり。

↑は仕事でも必須になるので、地道に頑張っています。

 

でもまだまだシドニーに外人の友達が少ないので、実践の機会があまりないのも現状…。

 

だから、1日3行英語日記をはじめました!!

このブログ上で、固定ページでツラツラ書いていくことにしました。

こちらです↓↓

My Challenge 【3 line Diary in English】 〜私の1日3行英語日記〜

気が向いたら、読んでください♡

…さらに添削なんてしてくれたりしたら私はとっても嬉しいです(笑)

 

YogaなどのMeet upに参加してみたい

シドニーでぼけーっと過ごしていると、

びっくりするくらい外人の友達ができません(笑)

さっきも言いましたが仲の良かった外人たちはもう今全員シドニーにいないので

また1から作らなくてはいけません!!

 

なので先日Meet upというアプリをついにダウンロードしてみました!

見てみると、YogaとかWork out、Danceなど趣味を通して楽しそうなMeet upもチラホラ♡

このあたりも近々参加してみたいななんて思っています。

 

 

 

というわけで…

 

ワーホリスランプのあなたへ

英語力が伸びなくても、今を楽しんで!まずはできることから。

 

「ワーホリ1年で英語力を伸ばすにはストイックにならなきゃ」

「限られた時間で濃い時間を過ごしたい」

 

それなのに…

 

「思ったより英語力が伸びない」

「外人の友達が思うようにできない」

「ていうか…日本恋しすぎ」

「いやもう無理かも…日本帰りたいかも」

 

などなど、ワーホリしていると猛烈にスランプになることもありますよね。

 

 

わかります。

 

だからこそ私はきれいごとだけではなく、ぶっちゃけた本音も公開したくてこのブログを書きました。

今ワーホリでスランプを感じているあなたに、少しでも共感になったら…と思います。

 

やはり日本人の私達は真面目だから

「1年しかないからこーしなきゃ、あーしなきゃ」とhave toのマインドが強すぎるんだと思います。

 

もちろんそれを貫き通して英語力が指数関数並みに上がっている人もいます。

すごい、すごすぎる。尊敬が止まらない。

 

でも、そうじゃない人もやっぱりいます。

私みたいに、日本ロスがひどすぎて英語から逃げたくなったりする人もいます。

 

それでもせっかくオーストラリアにいるんだし

楽しんだほうがよくないですか?

 

私みたいに、気の済むまで日本の良さを堪能したら

ある程度のところで「このままじゃやばい」って気付くと思います(笑)

 

ちなみに英語だけがワーホリの学びだとは思いません。

 

日本の良さ、色んな所で育った日本人との出会い、日本とは違うオーストラリアのライフスタイル…

そういうの全部、ワーホリでの学びですよね。

 

1年で、満足のいくまで英語力が伸びるのは難しいと思います。

でも、だからって「意味のないワーホリ」というわけではないと思うんです。

 

だからとりあえず、

今を楽しむんだ、そこのYou!!!

 

英語は私と一緒に頑張りましょう(笑)

 

わ、わたしもがんばる♡

 

 

では、アディオス。

 

 

ちなみにワーホリ2ヶ月目で書いた記事はこちら↓

オーストラリアワーホリに来て2ヶ月。英語、仕事…今思うこと。

私のワーホリ遍歴はこちら↓

ワーホリ2年目全力で満喫中♡私のワーホリ遍歴をご紹介します!

ワーホリスランプのあなたにおすすめの記事はこちら↓

ワーホリは出会いと別れの繰り返し。日本人同士の友情も本当に大切!

 

(Visited 109 times, 1 visits today)

Ayaka

6,607 views

シドニーでセカンドワーホリ中の29歳ブロガー。バイロンベイ→タリーのバナナファームを経て、現在はシドニーでWワークしながらブログ「MINTY」を運営中!

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。