ヨガレッスン配信中♪ Youtubeはこちら

RYT200をたった14日間で?YMCバリ島ヨガ留学のメリットとデメリット【口コミ】

スポンサーリンク



「YMCのバリ島ヨガ留学っていくら?どんな感じ?」

今回はヨガインストラクターの資格が短期・合宿で取得できる「YMCバリ島ヨガ留学」の情報をご紹介いたします。

Ayaka
全米ヨガアライアンスのRYT200をなんと14日間の短期で取得できる!バリで気分もリフレッシュしながら、最高に楽しく資格を取れます♪
YMCのバリ島ヨガ留学の特徴
  • RYT200をたった14日間で取れる
  • たったの330,000円(国内通学で取るRYT200は50〜60万円が相場)
  • 会場・宿泊は高級リゾート
  • ヨガ初心者でも受講OK
  • 帰国後も安心の就職サポート

週1で通える国内通学も有名なYMCですが、今回の記事ではバリ島ヨガ留学コースを詳しく掘り下げていきます!

YMCってどんな学校?

YMCは、日本で全国的に多数店舗運営しているヨガスタジオ・ヨガインストラクター養成スクール。

一般社団法人国際ホリスティックセラピー協会・全米ヨガアライアンス(RYT200・RYT500)正式認定スクールです。

ヨガインストラクター養成コースを通学で受講できるのは新宿校・横浜校・大阪梅田校・名古屋校・福岡校・仙台校の6校です。

国内通学コースも人気のYMCですが、バリ島留学で14日間の短期でRYT200が取得できるヨガ留学コースも人気です!

↓YMCヨガインストラクター養成コース国内通学コースの詳細はこちら↓

【口コミ】YMCのヨガインストラクター養成講座のメリットは?料金は?

14日間のヨガ留学で「RYT200」が取得できる!

出展:YMC公式サイト

YMCのヨガ留学は、なんと14日間で全米ヨガアライアンスRYT200が取得できます!

ヨガアライアンスとは?
「RYT200」「RYT500」に代表される、ヨガインストラクターの資格。
・RYT200=200時間のティーチャートレーニング
・RYT500=500時間のティーチャートレーニング

国際的なヨガ講師の資格の中で最もメジャーな資格となっています。

ヨガの先生になりたい!と思ったら、まずはRYT200を取得するのが一般的です。

YMCでは14日間、バリ島でリトリート気分を味わいながらプロのヨガ講師の資格を取得できるんです!

Ayaka
ヨガの勉強はもちろんのこと、14日間もバリ島でリトリートできるって最高に気持ちよさそう♡

YMCバリ島・ヨガ留学のメリットと料金は?

1・国際的なヨガ資格RYT200を格安・最短で取得できる!

YMCヨガ留学の最大のメリットはではとにかく最短・最安値でRYT200を取得できること

Ayaka
RYT200を国内通学コースで取得しようとすると、だいたい半年〜1年かかるので14日間で取得できるっていうのはとにかく驚きの最短具合です!

2・会場は5つ星ホテル。リトリート気分も味わえる

YMCのヨガ留学の開催場所はバリの空港から約10分、クタで唯一ダイレクトビーチを持つ大型ホテル「ビンタンバリリゾート」です。

宿泊先は同列ホテルの「ビンタンクタホテル」となります。

大型ショッピングモール「ディスカバリーモール」も徒歩圏内と近く、他にもローカルなお店が立ち並び14日間最高に充実した時間を過ごせるようになっています。

Ayaka
最高!最高でしかない!!バリ島留学…もう行くしかない!!(笑)

3・ヨガ留学の料金はたったの!33万円!

出展:YMC公式サイト

YMCのバリ島ヨガ留学の費用はなんとたったの330,000円。

RYT200を国内通学で取得しようとすると、相場は50万円〜60万円なんです。

そう考えると…

バリ島ヨガ留学、お得でしかない!!!

Ayaka
もはや悩む必要もないくらいのお得な価格です。

YMCバリ島ヨガ留学・卒業生の口コミ

実際にYMCのバリ島ヨガ留学の卒業生の口コミをネットから集めてみました。

口コミ

人生の中で本当に貴重な2週間でした!
バリの心地の良い空気に心を解放させながら、私自身にすごく自信がつきました。
2週間の中で通常のヨガだけではなくマタニティヨガやチェアヨガなども学べたことも驚きでした!

口コミ

いい仲間といい先生と最高の時間でした!
はじめての海外留学で不安だったので、最大手のYMCにしました。安心して14日間受講できたし、バリの自然の中でヨガを学ぶことができてすごく素敵な経験になりました。

資料請求・説明会予約は公式サイトから!

YMCは卒業後の就職サポートに強い

出展:YMC公式サイト

YMCは14日間の短期のヨガ留学でも、修了後も安心の就職・求職サポートをしてくれます!

個人個人の働き方の要望に合わせて、YMCは卒業生の就職サポートをしてくれるんです。

出展:YMC公式サイト
Ayaka
短期で資格を取れるのは嬉しいけど、心配なのは終了後の仕事。最大手のYMCがしっかりサポートしてくれるのは心強いですよね!

YMCバリ島ヨガ留学のデメリットは?

14日間では学ぶ時間が足りない疑惑もある

短期のヨガ留学のデメリットとして、圧倒的に学ぶ時間が足りないところがあると言えます。

実際、同じYMC校でも国内で通学するコースはRYT200を取得するまで9ヶ月〜1年かかります。

期間は長いですが…9ヶ月間、週に1回ヨガ講師になるための勉強をしながら自分のヨガの練習にもしっかり時間を当てられますよね。

だからこそ卒業時には「ヨガの先生になる自信」をしっかりと身に着けているでしょう。

逆に14日間、2週間のヨガ留学では十分な自主練習の時間は取れません。

となると、14日間の短期の講座では確実に自主練の時間が足りないと感じることはあるかと思います。

特にヨガ初心者の場合は14日間で「ヨガの先生になる十分な自信」を付けて終わるのはかなり難しいかもしれません。

Ayaka
短期だからこそ、資格取得後の自主練習はかなり大切になってきそうですね!

資料請求・説明会予約は公式サイトから!

YMCバリ島ヨガ留学はこんな方におすすめ!

YMCの短期バリ島ヨガ留学コースはこんな方におすすめです。

  • 格安・最短でRYT200を取得したい方
  • すでにヨガを趣味でやっていてある程度ヨガの知識がある方
  • 初心者でも今後はヨガで頑張るぞーという意欲のある方
  • バリ島でリトリートしながら心も体もリフレッシュしたい方

YMCは14日間バリ島でリトリートしながらヨガの国際資格を取れる!

控えめに言って最高だと思います!

無料の説明会を受けてから検討しよう

YMCのヨガインストラクター養成コースは、国内コース・海外留学コースと合わせて無料の大型説明会・個別説明会を随時開催しています。

Ayaka
申し込む前に、まずは直接話しを聞いてから決めても良いと思います♪

個別の説明会・大型説明会どちらも無料で申し込むことが可能です。

他のヨガ養成スクールも見てみる




シェアお願いします❤


Instagram毎日更新中❤

オーストラリアシドニーでの生活や、人気のカフェ情報、おすすめのヨガポーズなどを毎日更新しています!
ぜひフォローしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

MINTY

「MINTY」はAyakaが運営する個人ブログです。

海外生活・ワーキングホリデー・アロマテラピー・ヨガ・美容など、女性向けのコンテンツを多岐のジャンルに渡り発信しています。

ゆっくり見ていってくださいね♡

◆詳しいプロフィールはこちら
◆お問い合わせ・お仕事依頼はこちら
◆最初に読んでほしい7記事はこちら

最新情報はAyakaのSNSで