ワーホリ2年目全力で満喫中♡私のワーホリ遍歴をご紹介します!

WORKING HOLIDAY

今回は私のワーホリ遍歴をご紹介します♪

こんにちは、シドニーでセカンドワーホリ中のAyaka(@ayaka00318)です♪

2017年の3月にオーストラリアに来て、気付いたら1年3ヶ月が経っちゃいました!しかも結局、一回も一時帰国できずに(泣)
ワーホリに来た当初は「ワーホリは1年で帰る!」と頑なに言っていた私も結局セカンドワーホリビザをGETし、こうして今もオーストラリアにいます。はぁ、人生何が起こるかわからないですNe♡

先日インスタグラムにもあげましたが、最近やーっと生活が落ち着きました。家も仕事も落ち着いたし、ビザもまだまだあるし、ここからは日本にいたときと同じようにただただ生活をしたいなと思っています。

けどやっぱり今までどうしてバタバタしていたかというと「ワーホリだから今しかできないことしたい」と色々やってきたからです。

そんなわけで、今回は私のワーホリ遍歴をご紹介しますね!

ざっくりいうとバイロンベイ(ゴールドコースト)→タリーでバナナファーム(ケアンズ)→シドニーと転々としてきました!



2017年3月〜7月 バイロンベイで語学学校に通う

28歳の誕生日直後、まずはバイロンベイに入国!

私が入国の場所に選んだのは「バイロンベイ」でした。今シドニーにいるとつくづく思うのですが、「入国がバイロンベイ」ってそこそこマニアックですwww

シドニーにいる人は「バイロンベイってどこ?」と場所すら知らない人がほとんど。田舎なので現地エージェントもないし、入国都市をバイロンベイに選ぶ人はまぁそうそういないです。

だからこそ、私はバイロンベイを選びました!

バイロンベイを選んだ理由はズバリ、これです。

  1. 都会より田舎でまったり過ごしたかった
  2. 波乗りがしたかった
  3. 全ワーホリ日本人の2%しか行かないと聞いたから

ちょうどワーホリに来る前私は湘南の茅ヶ崎という場所に住んでいて、東京にも近いけど海が近くてまったりしたライフスタイルがとても気に入っていました。

そんな中でゴールドコーストも近くて、でも街ではなく波乗り中心の生活ができるバイロンベイをエージェントの担当者に勧められ、日本人も少なそうだしバイロンベイで学校生活をしよう!と思ったのです。

その選択は大正解!でした。バイロンベイは本当に素敵な場所で私にとって今も大好きな場所です。

語学学校BBELSに3ヶ月通う

バイロンベイに入国後、すぐに語学学校が始まりました!

通った学校はByronbay English Language School(通称BBELS)です。バイロンベイには語学学校が2つしか無く、私が行ったBBELSもしくはLexisという学校のどちらか。どちらに通う生徒も学生生活最高にEnjoyしていましたよ〜(*´∀`*)

BBELSはアクティビティや課外授業も多かったりして学校は本当に楽しかったです。私は3ヶ月間Intermediateコースを受けたんですが、今まで気になっていた文法や言い回しも学校に行くことですごくスッキリしました。

最初の1ヶ月はホームステイ先から自転車で通い、残り2ヶ月は学校が持っている学生寮で暮らしました。

9時〜15時までは英語をみっちり勉強して、放課後は友達とカフェに行ったり波乗りに行ったり。
波乗りは本当に毎日のようにしていて、The PassもしくはThe wreckというサーフスポットに行って海にもまれてましたww 今思い返しても、本当に充実した学生ライフでした♪

ちなみに私はついて3週間くらいしてすぐにバイト探しをはじめて、学校に通いながらバイロンベイタウンにあるジャパレスでウェイトレスの仕事をしていました。

7月〜11月 バナナの町タリーでハッピーファームライフ

寒かったからケアンズ方面で冬を越すことを決意!

6月にバイロンベイの語学学校を卒業後、最初はゴールドコーストに引っ越して仕事を探そうかな〜なんて思っていました。この頃はまだワーホリも1年で帰る予定だったし、ファームに行く気もなかったので…。

でも冬で極寒のバイロンベイの海で波待ちしながら、「やっぱり寒いのテンション下がるな…雨も多いし、温かいところで冬を越したいな」と思い始めました。

当時やっていたジャパレスの仕事も全然稼げず、暮らしている学生寮の家賃を払って生活していたら全然残高は増えませんでした。だから、「セカンドはいらないけど稼げるっぽいからファームに行ってみよう!そしてあったかい地方に行ってみよう!」と思いノリと勢いでケアンズの近くのバナナの町・タリーに出発することにしました。

タリーで約4ヶ月間最高に楽しいファーム生活

ノリと勢いで行ってみたタリー。バナナは人気なのでウェイティングが多いことで有名ですが、私はラッキーにも3日で仕事をGETし、バナナ界でも一番大手のMackayという会社で働くことができました。

  • たくさん貯金できた!
  • 外人の友達も日本人の友達もたくさんできた!
  • 週末も毎週充実してた!

ファームの話はこれから改めてブログを書こうと思ってるんですけど、

とにかく本当に楽しかった です。

そんな感じで毎日楽しくファームライフを送っているうちに、周りがみんな「セカンドビザのために来た」と66日もしくは88日をカウントダウンして頑張っている姿を見て、「私もせっかくだしセカンドビザ取るか」と思い始め、友達がたくさんできた頃には「やっぱり私もセカンドビザを取って2年目もオーストラリアにいようかな」とすっかり気持ちが変わってしまいました(笑)

そして結局4ヶ月バナナファームをやりきって、セカンドビザ取得の権利もGETし気持ちよくタリーをリーブすることにしました。しかも計画通り寒い7月〜11月を暖かくタリーで越し、リーブする11月中旬から夏スタート!くらいの感じだったので我ながら最高なタイミングでファームをENJOYできたなと思ってますw

ちなみに4ヶ月で貯金できた額は$6000でした。

11月〜田舎から都会へ!シドニーに拠点を移動

バイロンベイからファームに移動するときに、荷物をバイロンベイに置いていくか迷いました。バイロンベイが大好きだったので、ファームで冬を越したらまた夏はバイロンに戻ろうかと思ってたからです。でも、私のことだからきっと他の土地に行きたくなる、もっとワーホリ中に色んな所に行ってみたいと思ったので、ファーム終了後にどこに行ってもいいように荷物を全部持っていきました! それが結果的に大正解。

ファーム終了後はシドニーに行くことを決意しました!

なぜシドニーだったかというと、

  • ファームで出会った仲良しがみんなシドニーに行くから
  • 趣味であるダンスがしたかったから
  • でも海もあって波乗りもできるから
  • 田舎でワーホリしてきたからシティライフも送ってみたかったから

などなど。

一番はファームで出会った仲良しになった友達みーんな「ファームが終わったらシドニーに帰るわ」と口を揃えて言ったからです。そんなにみんなが戻りたくなるシドニーってどんだけいい場所なんだろ!と思って行きたくなったんです。

シドニート生活1ヶ月でファームで貯めたお金が消えた

ファームはお金が貯まったけどすっごく大変だったので「シドニーに行ったらしばらくニートしたい」と思い約1ヶ月ニートしました。

そしたら…なんということでしょう。

あんなに頑張って貯めたバナナマネーが一瞬にして消えてしまいました(笑)

なんか別にこれといってなにかに使ったわけではないんですけど(まあ美顔器を買ったりエステ行ったりマッサージ行ったり買い物しまくったりしたくらいですかねぇ…←心当たりありまくり)もーほんとにあれよあれよといつの間にかなくなってました。

その後ご存知の通り3ヶ月間5つ星ホテルでハウスキーピングの仕事をして、現在はシドニーでオフィスワークとウェイトレスをしています。

 

2019年7月現在はシドニーライフ8ヶ月目突入♡

気付いたらもうシドニーライフも8ヶ月目!!わーぉ。Time flies!!!!

バイロンベイもタリーもすっごく楽しかったけど、結局シドニーで一番落ち着いています。

バイロンやタリーで出会った友達からは「やっぱりAyakaはシティガールなんだね」とか言われたりしますが、そんなことありません!

東京生まれ東京育ちの私が思うのは、シドニーって大都会だけど程よく田舎なんです。電車も通勤も快適だし、少しバスや車で郊外に出れば自然にも海にも触れられる。街と自然のバランスがほんとにちょうどいい!って思います。だから私はシドニーが好きです(*´∀`*)

今はアクセス抜群のノースシドニーにある大好きなSuburbで彼とふたり暮らししながら幸せに過ごしています♡

 

あと1年半シドニーに住んでその後日本に帰ります

と、いうわけであと1年半ほどシドニーに住んで2020年になるかならないかくらいの頃日本に帰国する予定です。永住は…しないかなぁ。やっぱりいつかは日本で落ち着いて暮らしたいなって思います。

とかいって、本当にびっくりするほどワーホリって毎日気が変わるので、1年後の私が何を言っているかは想像もつきません(笑)

 

意味あるワーホリにするために。セカンドの目標5つ決めた!

のブログにも書きましたが、残りのワーホリ生活もちゃんと目標を持って毎日を充実させたいです。将来の夢も決まっているのでちょっとずつ準備もしたいな〜。とりあえず英語力をまた上げるために再度語学学校に通いたいと思っているので今はその学費を貯める期間です。もーほんとに仕事ばっかりしてます(笑)

 

おわりに

今回はざっくりと私のワーホリ経歴をご紹介しました。

振り返ると、本当にあっという間だったけど楽しい時間だったなあ〜。

もちろん今も、毎日楽しくて仕方ないです!

ワーホリ行きたいって思ったら、もうまずは来ちゃいなよって思います。

You only live once!

ワーホリライフ、どんどん楽しんじゃいましょう٩(๑´3`๑)۶いぇ〜い♡

Ayaka

38,321 views

2017年3月にバイロンベイへワーキングホリデーで来豪。ケアンズ近くのバナナの街でバナナファームを経験。現在はセカンドワーキングホリデーでシドニーに滞在中。...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。