メンタルヘルス◆1.ストレスとメンタルヘルス

スポンサーリンク



 

メンタルヘルスとは

精神的ショックやストレスなど精神疾患の原因を取り除き、精神面での健康維持を図ること。精神疾患の患者数は近年増加しており、2011年より厚生労働省によってガン、脳卒中、心臓病、糖尿病精神疾患を加えた「5大疾病」の1つとして数えられ、重点的な医療対策が進められている。また、2006年の「労働者の心の健康の保持増進のための指針(メンタルヘルス指針)」に基づき、各職場でメンタルヘルス対策が推進されている。心の健康にはストレスが大きく影響するため、メンタルヘルスにとって、ストレスケアは重要である。ストレス反応は、心、身体、行動にさまざまな変化を引き起こすが、その変化がストレス障害となる前に適切なストレスケアを心がけたい。また、ストレスの継続で疾病の症状が出てきた時には、身体の健康と同様に医療機関の受診、専門家への相談が必要となる。

ストレスとはa695f1c29fc8ba83734e2d42344f84e6_s

さまざまなストレッサーによって生じる生体内の歪んだ状態。本来は物理学や工学の分野で、「外から力が加えられた時に物体に生じた歪み」を表す語として用いられた。これをハンス・セリエが1930年代に医学や生理学の分野に導入した。当初は外界から生体に加わる刺激をストレスとしていたが、後に生体に加わる刺激をストレッサー、ストレッサーにより生じる反応をストレスとして区別するようになった。現代では、ストレスをストレッサーとストレス反応に分けて考えるのが一般的である。ストレスがすべて生体に悪影響を及ぼすわけではなく、適度なストレスの存在によって適応力がつく、やりがいを感じる、気分転換になるなど良い反応として現れる場合もあるが、強い、または不快なストレスが長く続く場合には、さまざまなストレス反応が生じる。

ストレス反応

恒常性により一定に保たれている生体のバランスがストレッサーによって崩れた状態から回復する際に、身体面、心理面、行動面にでるさまざまな反応。ハンス・セリエは、ストレス反応の生じるメカニズムはどんなストレッサーでも同じであり、視床下部、下垂体、副腎が関与する非特異的な生体反応であるとするストレス学説を唱えた。

身体の反応

動悸、頭痛、腹痛、疲労感、嘔吐、下痢、のぼせ、めまい、しびれ、睡眠障害

心の反応

不安、イライラ、落ち込み、恐怖、緊張、怒り、罪悪感、感情鈍麻、無気力→情緒的反応

行動力低下、判断・決断力低下→心理的機能の変化

行動面の反応

怒りの爆発、けんか、過激な行動、泣く、引きこもり、拒食、過食、幼児返りなど

ストレスが伝わる順番

ストレッサー

大脳皮質(ストレッサーを認知)

大脳辺縁系(不快感・怒り)

視床下部(自律神経系に異変)

下垂体(内分泌系と免疫系)

ストレス症状(心身症、がんなど)

ストレッサーから身を守り、恒常性(ホメオスターシス)を保つために、主に自律神経系、免疫系、内分泌系はストレス反応を起こす。それがうまくいかないと、ストレス症状が起こる。

ストレス反応の段階

ストレスは「ショック期」「抗ショック期」「抵抗期」「消耗期」の4段階にわけられる。

ストレッサーが加わると「ショック期」に陥り、血圧低下、体温下降などを示す。

ストレッサーが引き金になって交感神経系を通じて副腎髄質からアドレナリンが分泌される。

視床下部、下垂体から副腎皮質刺激ホルモンの分泌が促進される

副腎皮質から糖質コルチコイドの分泌量が増し、副腎皮質は肥大し、ショックから立ち直る。これを「抗ショック期」という。

ストレスに対する抵抗力を維持し生体を防御する。これを「抵抗期」という。

しかし、ストレッサーが強く長く続くと「消耗期」になり、死に至ることもある。

ストレッサーの種類

外部的要因物理的要因自然環境によるもの。
光、音、温度、湿度、放射線、風邪など
化学的要因体内に取り込まれる化学物質によるもの。
薬物、タバコ、食品添加物、栄養の過不足など
生物学的要因非自己が体内に進入することによるもの。
細菌、ウイルス、カビ、ダニ、花粉など
内部的要因

 

社会的要因場によるもの。
家庭、学校、職場、地域など
時間によるもの。
幼児期、青年期(思春期)、青年期(更年期)、老年期、それぞれにおける役割の変化
心理的要因自己の精神的な状態によるもの。
不安、緊張、怒りなど
身体的要因自己の身体的な状態によるもの。
疲労、不眠、健康障害など

ストレス耐性

ストレスに耐える抵抗力のこと。ストレス耐性が高い人は低い人に比べ、適応症候群における抵抗期の器官が長く、同じ環境下で同じストレッサーを受けても強いストレス反応が生じにくい。ストレス耐性には個人差があり、更に個人の状況によっても変化する。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください