Ayakaが提供するサービス一覧はこちら

グレープフルーツの効果効能【アロマテラピー検定対策】1発合格した私の勉強ノート

スポンサーリンク



こんにちは、アロマテラピーインストラクターのAyaka(@ayaka_minty)です。

本日は「グレープフルーツ」精油の魅力のご紹介をいたします♡

グレープフルーツ精油の植物データ

食欲を抑えるのでダイエット効果が期待できる人気のアロマ♡
シトラス系の甘い香りで気持ちをリフレッシュして前向きに明るくさせてくれます。
AYAKA
数あるシトラス系の精油の中でも甘くて爽やかな香りが使いやすいです。むくみ解消効果があるので、オイルトリートメントにもぴったり♡
グレープフルーツの精油データ

原料植物名 グレープフルーツ

科名 ミカン科

学名 Citrus paradisi

抽出部位 果皮

精油製造法 圧搾法

主な成分 オクタナール、ゲラニオール、シトラール、ヌートカトン、リモネン

グレープフルーツ精油の特徴とプロフィール

甘酸っぱくさわやかな香りがする柑橘系の精油です。

リンパを刺激して老廃物を排出するとして、むくみやセルライトを予防・改善するためにトリートメントでもよく利用されます。

デオドラント・抗菌作用もすぐれており、沐浴法やスプレーなどに利用するのもおすすめです。

グレープフルーツは、18世紀に西インド諸島で発見され、その後カリフォルニア、テキサスなどで栽培されるようになり、世界各地に広まりました。

「グレープフルーツ」という名前の由来は、果実がぶどうのようにつくことからともいわれています。

ほかの柑橘系の植物と同様に、精油は果皮から摂取します。

精油成分に光毒性をもつフロクマリン類が含まれているので、使用する際は注意が必要です!

精油の作用

高揚、抗うつ、強壮(神経系・循環器系・消化器系)、消毒、殺菌、解毒(リンパ系・消化器系)、消化促進、食欲増進、食欲減退、胆汁分泌促進、利尿、収れん

有効な心の症状

二日酔い、イライラ、怒り

有効な体の症状

緊張性の頭痛、神経疲労、発熱、セルライト、むくみ、便秘、消化不良、食欲過剰、風邪、インフルエンザ

有効なお肌の症状

にきび、脂性肌、たるみ

多少の光毒性あり。

使用後12時間以内に紫外線や日光に当たらないこと。




シェアお願いします❤


Instagram毎日更新中❤

オーストラリアシドニーでの生活や、人気のカフェ情報、おすすめのヨガポーズなどを毎日更新しています!
ぜひフォローしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

MINTY

「MINTY」はAyakaが運営する個人ブログです。

海外生活・ワーキングホリデー・アロマテラピー・ヨガ・美容など、女性向けのコンテンツを多岐のジャンルに渡り発信しています。

ゆっくり見ていってくださいね♡

◆詳しいプロフィールはこちら
◆お問い合わせ・お仕事依頼はこちら
◆最初に読んでほしい7記事はこちら

最新情報はAyakaのSNSで