コネなし情報なし!40件同時問い合わせ!?ファームを見つけた方法

WORKING HOLIDAY

オーストラリア歴3年目ともなるといろいろ質問や相談をされることが多いです。
その中でも特に多いのがファームについての相談です!!

どうもー、オーストラリアでゴーストライターやってるMC Junです!

↓↓詳しいプロフィールはこちら↓↓
ワーホリ→学生でオーストラリア3年目!27歳MC Junの自己紹介

ってことで今回はコネも情報も友達もなにもないところからどうやってファームを見つけたかについて書きたいと思います。



ゼロからのスタート!

ブリスベンでの仕事探しに失敗したので貯金もだいぶ少なくなってきたし、モチベーションも下がる一方でした。

↓↓ローカルジョブ探し失敗談はこちら↓↓
ブリスベンでレジュメを150枚配ってローカルジョブを探した結果…

なのでローカルジョブは一旦置いといて先にファームに行ってセカンドを取りに行くことにしました。

でも、その当時、語学学校も行ってないし仕事もしてないしシェアハウスはオーナーと2人だしで友達は1人もいませんでした。

つまり、同じようにファームを探してる友達もファームに行ったことのある友達ももちろんいなかったので紹介してもらうコネも情報も何もありませんでした。

まさにゼロからのスタートでした。

ネットやSNSを使って情報を集めるしかありませんでした。

コネなし情報なし友達なしの状態からファームを探した方法

コミュニティサイトやSNSのファームの求人情報をチェック!

まずはじめにファームの求人情報を端から端までいろんなサイトやFacebookなどで調べて、掲載されている条件などを全部チェックしました。

もちろん、日本語と英語の両方で検索してました。

大体の広告が箇条書きにしていたので膨大な数の広告があったけど一つ一つチェックするのにそれほど時間はかかりませんでした。

条件の良さそうな広告をピックアップ!

ほんとにたくさんあったのでチェックしていて一つでも引っかかったり少しでも微妙なやつはパス!

特に、チェックしていた項目は、給料、仕事の日数、シーズン、レント、ピックアップ代、シェアハウス、wi-fiなどなどです。

書かれていても地名は分からなかったのでとりあえずそれ以外の条件で絞り込むと大体70件ぐらいになりました。

場所で絞り込む

あまりにも遠すぎたりすると、移動費も高くなるし、もしまた他のファームに移動する時のリスクが大きいので、ブリスベンからの距離と移動手段、周りにファームがあるのかなどを考慮して絞り込んでいきました。

その土地の情報を軽く調べたり移動手段と移動費を調べたりしたので思いの外時間がかかりました。

でもそのおかげで約40件ぐらいに絞ることができました。

質問フォーマットを作って問い合わせ!

ココまで絞ったら次は、日本語と英語で質問のフォーマットを作ってLINE、メッセンジャー、メール、SMSを使って40件全てに問い合わせました。

それぞれに合わせた質問内容を考えて問い合わせていては時間がかかりすぎるのでフォーマットをコピペして効率よく問い合わせていました。

そのうち、返信がないものや回答してくれた内容が微妙そうなやつはパスしてさらに絞り込みました。

どういう内容の問い合わせをしていたかというと、、、

  • 仕事開始可能日
  • 1週間の出勤日数
  • シーズンは始まっているか?
  • 実際週にどのくらい稼いでいるか
  • ピックアップ代
  • 一日の労働時間
  • デイオフカウントの有無
  • レント、ボンド
  • シェアハウスについて(人数、立地、綺麗かどうかなど)
  • wi-fiの有無と使用制限、通信速度←めちゃくちゃ重要視してました(笑)
  • 最寄り駅からのピックアップ
  • などなど

こんな感じのことを問い合わせていました。全て覚えてるわけじゃないけどだいたいこんな感じだったと思います。

そんな感じでやり取りをしているとだいぶ候補も減ってきて5件ぐらいになりました。

最後に残った5件から一つを選ぶのが大変でした。

どこに問い合わせても良いことしか言わない!

そうなんです!

どの求人情報も人が足りてないとか紹介料がもらえるからとかで、どこも必死で働いてくれる人を探しています。

なので、どこに質問してもどこも良いことしか言わないし、それが本当かどうかもわからないのです。

しかも、残った奴らはどれも同じような条件でそんなに差がないので一つに決める決定打がありませんでした。

一つに絞るためにさらに詳しい内容の質問をしてみたり、もう一度条件を見比べてみたりしましたが、やっぱり決めることはできませんでした。

せっかく行くならちゃんとしたファームに行きたいししっかりセカンドも取って貯金もしたいしとめちゃくちゃ悩みました。

結局、行ってみないとわからない!

そうなんですよ〜

これ以上問い合わせたりしてもキリがないし時間ももったいないのです。

最後の5件に絞ってからが一番時間がかかったかもしれません。

悩みに悩んだ末に至った結論は、

結局、行ってみないと何もわからないってことでした(笑)

それまでファームで働いたこともなかったのでどんな風に仕事をするのか、シェアハウスやコミュニティの雰囲気などは想像できないし、ネットで調べているだけでは全然イメージが浮かんでこなかったのです。

最終的に一つに決めた方法

どれも最終的な決め手がないし、そこから選択肢を減らしていくことも難しかったのでしばらくは決めかねていました。

どうやって一つを決めようかいろいろ考えましたが良い方法が浮かばなかったし行ってみるまでわからないと思ったので、

どれにしようかな神さまの言うとおり・・・

って感じで結局テキトーに決めました(笑)

決められなかったら最終的にはこれでしょ!

もし、ダメそうなファームならすぐに切り替えて別の場所に行けばどうにかなると思ってました。

バンダバーグのトマトファームで決定!

モレイフィールド、バンダバーグ、カブルチャー、タリーなどいろいろありましたがバンダバーグに行くことにしました。

バンダバーグなら他にもたくさんのファームがあるし、もしダメでも切り替えもしやすいし結構調子良いんじゃないでしょうか!!!

でも、そんな心配よりも新しい生活が始まることへのワクワクのほうが大きかったので楽しみで仕方なかったです。

楽しみすぎて決めた五分後にはバスの予約をしました!

おわりに

ってことで、コネも情報も友達も何もない状況にいる人は質問のフォーマットを作って一斉にたくさんの広告主に問い合わせてじっくりと選定してみてはいかがでしょうか?

結論、ファーム探しはコネや紹介が一番です!

特に、現在すでにファームで働いている人からの新鮮な生の情報を仕入れるのがベストです。

というのもファームは自然が相手なのでその年によって収穫量や仕事、稼ぎも大きく変わってしまいます。

「去年友達が行っててめちゃくちゃ稼いだ」とか言う話はあくまでも去年!

今年がどうなのかは働いてる人しかわからないのです!!

いかがでしたでしょうか?

私みたいに全く頼れるものがない人はなかなかいないとは思いますが、もし同じような境遇の人がいたら参考にしていただけると嬉しいです。

コメント欄でご意見や質問を受け付けています。

そちらもよろしくおねがいします。

 

Ayakaがファームを探した方法はこちら↓
【稼げるファームの探し方】私が超優良バナナファームを見つけた方法

 

 

MC Jun

1,313 views

沖縄出身の27歳。「ワーホリに行く」と決めてから、翌週に仕事を辞め2週間後に出発。セカンドを経て学生ビザで延長、現在AUS歴は3年目。 趣味は野球、釣り、ギ...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。