【稼げるファームの探し方】私が超優良バナナファームを見つけた方法

スポンサーリンク



最高に楽しかったバナナファーム!タリーについて見つけた方法をご紹介します♪

 

こんにちは、シドニーでセカンドワーホリ中のAyakaです♪ すっかりシドニーも寒くなり、毎日ストーブが欠かせない今日このごろ。今住んでいる部屋には備え付けのストーブがあるので、本当に助かってます。。

さて、今日からついに少しずつファームについて書いていきたいと思います!

ワーホリといえばファーム、ファームといえばワーホリですよね٩(๑´3`๑)۶

オーストラリアの田舎で農作業をするという、
まさにワーホリライフの醍醐味ともいえるのではないでしょうか。

ちょうど去年の今頃ファームに行くと決意して、7月中旬にケアンズ近くにあるバナナの町タリーに行きました。もうあれから一年なんて、なんか信じられない! そんなファームに行ってた頃からこのブログは地味にやっていたので、ずーーーっとファームの話は書きたかったのに一年越しでやっと書きます(笑)はっはっは大変おまたせしました。

ずばり、優良ファームの探し方は?

「ファームに行きたい!セカンドビザがほしい!でも、…ファームってどうやって探すの?」

これ、みんな思いますよね。私もわからなかったんですよ〜だからね、もうね、

ひたすら調べたの。

  • 貯金をしたいならどのファームがいいのか
  • ワーホリだったらどのタイミングで行けば良いのか
  • 時給が良いのか、歩合制がいいのか
  • 英語環境に恵まれたファームはどこなのか

などなど…ひたすら調べて調べて調べまくったら、結果的に最高に稼げて楽しいバナナファームが見つかりました。

だから、ファームの探し方は「ひたすら調べること」これにつきます。

 

ファーム選びに失敗している人や、セカンドビザ取得に失敗した人を見ていてその人達の共通点を考えると
”圧倒的に情報収集不足”なことが多いです。

「友達がいるから」とか安易に出発してしまう人も多いんですが…。。
実際行ってみたら歩合制で全然稼げなかったとか、英語が喋れなくてクビになったとか、
自分が持っているファーストビザの期限が足りなかったとか…

そういうの、来てからいろいろ気付いても遅かったりします(;´Д`)

だから私が言いたいのは、まずは自分自身でファームについてちゃんと調べること!
これが後々のHappyファームライフを過ごすための第一のポイントだと思います。

 

1.ファームについてGoogle検索してみよう

とりあえず、今の時代困ったらGoogle先生に聞けばなんでも教えてくれます!(笑)

私もファームについて右も左もわからなかった頃「ファーム 探し方」「ファーム 貯金」「ファーム セカンド」等で検索して調べまくりました。そして、ファーム経験者のブログを読み漁りました。

そこでわかったのが、実際にファームに行って貯金できているっぽい人の共通点は「時給制ファーム」なのかなと思いました。

だからGoogle検索しまくった後、私は「時給制ファームにしぼって探そう」と決めたんです。

 

2.Facebookのファームグループで探してみよう

Facebookにオーストラリアでワーホリをしている日本人向けのグループがあります。
誰でも簡単に入れますし、常にファームの求人が飛び交っています。

私も語学学校で先にファームに行った人が教えてくれたFacebookのファームグループを毎日のように見ていました。

ここで私は、とにかく苺ファームの求人の多さにびっくりします。

 

「こ、これはブラックファームにちがいねえ…!!(;´Д`)」と野性的感で思いました(笑)

 

いつも求人がある→常に誰かがすぐ辞めている→良くない

という考えがあったし、苺ファームはほとんど歩合制だったため「稼げなさそう?」と思い苺ファームだけは避けようと決意ww

また、ファームのイメージ写真もほとんどアジア人ばっかり写ってる物が多く、「英語環境じゃなさそう…」とも思いやはり躊躇しました。

 

※中には優良苺ファームもあると思われます。一概に苺=良くないというわけではありません

3.クラシファイドサイトで探してみよう

オーストラリアの情報サイトにはファームの求人がちらほら掲載されています。

日豪プレス、Jams.TV、Cheers、Gumtreeなどなど。

 

ズバリ、私は日豪プレスでバナナファームの情報を見つけました!!!

Google検索でのリサーチ→Facebookファームグループでのリサーチを経て

私の中でのファームの条件はこんな感じに絞れていました。

  1. 冬だから暖かい地域に行きたい
  2. 時給制がいい
  3. 英語環境がいい
  4. あんまりたくさん求人が出ていないところがいい

日豪プレスで見つけたバナナファームの情報は、上記のすべて◎でした!

 

ちなみにFacebookで見つけたトマトファームやブルーベリーファームにも同時に問い合わせしていたのですが、このときコンタクトを取ったバナナファームを紹介している人が一番感じが良かったので、それも決め手になりました。

バナナファームの求人は、ネット上にはありません。

ちなみに私が見つけた日豪プレスのバナナファーム情報ですが、
実は直接ファームの求人ではなく、バナナの町タリーでの”シェアハウスの求人”でした。

タリーについてはこれからもっともっと詳しく書いていこうと思うのですが、Facebookで募集のかかっている苺やトマトなど他のファームの求人とは違い「もう仕事があるよ」という確定をしてからタリーに行くことは難しいです。

タリーは基本的に、とりあえず住むところを先に見つけて現地で仕事を探す(ウェイティングする)というスタイル。

 

「ファームに行くなら仕事が確約していたい」
「ウェイティングはしたくない」
と人気のバナナファームを諦める人はとても多いです。

 

でもね、考えてみてほしいの。

 

人気っていうのはどういうこと?

枠が開かないっていうのはどういうこと?

 

 

私の中の答えはこうでした。↓

 

求人がないバナナファーム→ウェイティングがある→つまり働いている人みんなあんまり辞めない→ということは優良ファームなはず→しかも時給制だから絶対稼げる!!

 

…………

 

よーし、バナナファーム行くぞ〜〜!!

 

 

とまあそんな感じで即決でタリーのシェアハウスを申し込み、

すぐにバイト先に「再来週からファーム行くんで辞めます」と言い、

ゴールドコーストからケアンズまでの航空券を買いました!

 

おわりに

何が言いたかったかというと、

ファームに行くなら行く前にひたすら情報収集すべし!

ということです。

 

私が行ったバナナのファームは一年を通して仕事がありますが、

例えばタスマニアのチェリーなども稼げると噂ですが時期に限りがあったり、

何より農作物って自然物なのでその時その時でファームの状況って大きく異なります。

 

ワーホリに行く人ってこうやってブログやっている人もたくさんいるので、
ネットで調べれば参考になるブログがたくさん出てきます。

また、インスタグラムなどでリアルタイムでファーム生活を送っている人を見てみてもいいと思うし、
実際セカンドビザを取得した人が周りにいたら直接聞いてみたり、
ファームに詳しいエージェントに相談しに行ってもいいかもしれません。

 

まぁでも、良し悪しは本当にファームによりけりだし
良いファームだとしても農作物なので時期によりけりという部分もあります…。。。

ファームに行った私が言うのもなんですが、ファーム探しって本当に難しいですよね。

だから、運とタイミングと野生の勘も大事!

でもちゃんとファームの仕組み、セカンドビザを取れる仕組み、農作物の時期等々、最低限の情報は行く前に集めましょう。

 

私もみなさんにとって参考になるブログになるようにがんばりますね〜(笑)

 

ではでは次回は私がタリーで仕事をゲットした方法について書こうかなと思います。
ブックマークしてくれたら大喜びで〜す(*´∀`*)

 

Have a wonderful day♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください