日本最南端の離島「波照間島」で見た満天の星空が教えてくれたこと【世界は広い】

スポンサーリンク



こんにちは、海大好きブロガーのAyaka(@ayaka_minty)です。

日本最南端に、”日本で一番星空が近い”と言われる離島があります。

「波照間島」私はその土地で見た満天の星空を一生忘れません。

今日はそんな「波照間島」での思い出と、星空が私に教えてくれたことをご紹介します。

石垣島で出会った人と弾丸の波照間島1泊2日旅へ!

前回のお話はこちら

このお話は前回のブログ私の人生を変えた「デジタルデトックス旅」石垣・八重山諸島への一人旅10日間のつづきになります。まだの人はこっちから読んでくださいね。

10日間の石垣島トリップ中だった私。

前回のお話で出会った子に加えて、同じゲストハウスにステイしていたもうひとりの女性・あゆみちゃんとも意気投合しました。

あゆみちゃんも同じく一人旅で、石垣島や離島巡りを楽しんでいるとのこと。

石垣島を含め「八重山諸島」にはたくさんの離島があり、離島を巡る旅をする人がたくさんいます!

出展:石垣空港
八重山諸島の島たち
  • 石垣島
  • 竹富島
  • 小浜島
  • 黒島
  • 鳩間島
  • 波照間島
  • 新城島
  • 西表島
  • 由布島
  • 与那国島

私自身も離島巡りに憧れは抱いていましたが、あまり知識もなく。

唯一この旅行中に、竹富島に日帰りで行ったくらいでしたが、割とそれで満足していました。

私の旅行の5日目くらいでしたでしょうか…あゆみちゃんと話をしていたときに波照間島行きの誘いを受けました。

あゆみちゃん

私、明日から「波照間島」に行くんだけど、あやかちゃんもこない?!

AYAKA

「波照間島」?…え、うん行く!!(完全にノリ)

と、本当にこんな感じでノリだけで波照間島に行くことにしたんです。(笑)

そこから急いであゆみちゃんと同じ宿をとって、ともこさんと1日ずれで波照間島に向かうことにしました。

日本一のゲロ船(笑)を乗り越えて波照間島へ!

石垣島から波照間島までは、高速船で約70分ほど。

そのあまりの揺れに「ゲロ船」と呼ばれるほどの驚異的なアドベンチャーっぷり!!

降りる頃には匂いが充満していた船

私はあゆみちゃんやゲストハウスのオーナーから「とにかく酔い止め飲んでね!」と言われていたし、酔うことを前提に行ったのでものすごい揺れにもなんとか耐えました。

パニック発作は結構危なかったので乗る前にもちろん頓服薬を飲みました。(笑)

しかし、きっと前情報がなかったのか?酔い止めを飲んでいなかったであろう日本人、外人ともに吐きまくり!!!(爆)

定期的にエチケット袋を冷静に配りにくる船員。(笑)

波照間島行きの船はまじでやばい!!

まじで日本最強の酔い船です。

AYAKA

みなさんも波照間島行きの船に乗るときは酔い止め必須ですよ〜!!

着いた頃には、私もあまりの船内のゲロ臭にぐったりでした。(笑)

予約していた民宿「星空荘」で広がった出会い

この感じが島旅っぽくて…いい!! 出展:トリップアドバイザー

船着き場からは民宿「星空荘」のスタッフが迎えに来てくれ直接お宿へ向かいました。

石垣島で出会ったあゆみちゃんとも無事合流!

隣の部屋の夫婦と同じ便で来ていたのですが、奥様が船酔いで完全にダウンしていました。

なんとお二人は、新婚旅行での八重山諸島巡りなんだとか♡

TripAdvisorで「星空荘」をみる

星空観測ツアーにも参加しました!

到着してすぐに意気投合したみんなと、夜一緒に星空を見に行くことにしました。

私は1泊2日でその晩しかチャンスがなかったため、とてもワクワクして夜を待ったことを覚えています。

その日の夜、私は波照間島名物の「星空観測ツアー」にも参加。

これもめちゃくちゃ面白かったです。お目当てだった南十字星も3つ見れました♡

今私はオーストラリア在住で、あんなに恋い焦がれた南十字星を毎日見れているのがなんだか不思議な気持ちです。(笑)

さとうきび畑の間に寝転がって見上げた満天の星空

一生忘れない。手が届きそうなほどきれいだった波照間島の星空

出展:たびらい 沖縄発の「ローカル旅行」

星空観測ツアーも終えて星空荘へ戻ったあと、深夜に出会ったみんなでさとうきび畑へ。

ずーっと憧れていた、「地面に寝転んで天の川を見る」が叶った瞬間でした!!

波照間島の星空は、もう想像以上で。

この世のものとは思えなかったくらい、本当にすさまじくきれいでした。

手を伸ばせば、もう天の川に手が届いちゃいそう。そんな感覚でした。

出会ったみんなで星空を見上げながら語り合い

みんなでタオルを敷いて、さとうきび畑に寝転んで。

色んな話をしました。これからのこと、夢のこと。旅のこと。

星空荘で働いたいた男の子は、今リゾートバイトでお金をためて、海外に行きたいって言ってたなあ。

出会った夫婦も、「一生忘れられない新婚旅行になった」って言ってたなあ。

あゆみちゃんは、旅を終えたあとも石垣島に残るって言ってたなあ。

本格的に一人旅をするのははじめてだった私。

こんなに素敵な人達に出会えるなんて、本当に嬉しいな。

みんな、今もきっと元気にしているだろうなあ♡

波照間島の満天の星空が教えてくれたこと

出展:トリップアドバイザー

少し心が疲れて旅をした石垣旅行で行った波照間島。

満天の星空を寝転んで見上げながら、私はちょっと泣きました。

東京で頑張って体調を崩すまで働いて、コンクリートジャングルに埋もれて。

分刻みで仕事をこなして、満員電車に揺られて毎日を繰り返して。

急ぎ足で街を歩いて、誰かと肩がぶつかってもろくに謝らない世界で。

東京に生まれて東京で暮らして東京に育って。

私はこんなに星空がきれいだなんて、知らなかった。

こんなに青くて澄んだ海があることも。こんなに地球がきれいなことも、忘れてた。

はじめて出会ったとしても、人がこんなに優しくてあたたかいことも。

きれいなドレスがなくても、ブランド物のバッグを持たなくても、

SNSで「いいね!」がもらえなくても、

星空を見上げるだけで人はこんなに幸せになれるんだった。

世界は広い。自分が思っているよりもっともっと。

私は、会社という小さい世界だけを見て生きてきたんだな。

東京という小さい世界しか、知らなかったんだ。

私は、もっともっと広い世界が見たい。

もっともっときれいな自然と触れ合いたい。

波照間島の星空を見て、私は「絶対に世界に飛び立つ」って心に決めたのでした。

波照間島の星空は、人生観をも変える!

というわけで私の1泊2日の波照間島旅行は幕を閉じました。

めちゃくちゃ弾丸で、石垣島に飛び立った当初は予定していなかったからこそ

本当に、本当に行ってよかったです♡

だって、4年たった今でもあの時見た星空は脳裏に焼き付いているし

あの時星空を見ながら感じた感情は、今でも大切に残っています。

何気ない日々は記憶に残らないけど、旅した記憶は一生残る

みなさんもそうかと思うのですが、何気ない日常の記憶って薄れていきますよね?

でも、どこかにでかけた記憶、旅行の記憶ってたとえ1日でもずっと残ります。

私の石垣島旅行がこうして今も心の中にずっと残っているように。

だからこそ、やっぱり旅行って素敵♡だと思うのです!!

波照間島旅行、本当におすすめです!!

出展:トリップアドバイザー

波照間島は、日本最南端の島ということもありやはり海も星空も驚異的にキレイです。

都会の生活に少し疲れちゃった人や、キレイな自然とふれあいたい人。

ぜひ、行ってほしいです♡




シェアお願いします❤


Instagram毎日更新中❤

オーストラリアシドニーでの生活や、人気のカフェ情報、おすすめのヨガポーズなどを毎日更新しています!
ぜひフォローしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

MINTY

「MINTY」はAyakaが運営する個人ブログです。

海外生活・ワーキングホリデー・アロマテラピー・ヨガ・美容など、女性向けのコンテンツを多岐のジャンルに渡り発信しています。

ゆっくり見ていってくださいね♡

◆詳しいプロフィールはこちら
◆お問い合わせ・お仕事依頼はこちら
◆最初に読んでほしい7記事はこちら

最新情報はAyakaのSNSで