ヨガレッスン配信中♪ Youtubeはこちら

英語力ゼロだった私が半年間で「英語を話せる」ようになった7つの勉強法

スポンサーリンク



「英語が話せるようになりたい」
「でもどうやって勉強すればいいか分からない」
とお悩みの方は多いと思います!
英語力って、”勉強法”が分からないからなかなか伸びないんですよね。
でも、効率の良い”勉強法”さえ分かればぐんぐんと伸びていくものでもあるんです♡

今回の記事では私がオーストラリアワーホリに出発する半年前から実践し
たったの6ヶ月間で英語力ゼロから「英語が話せるレベル」まで伸ばすことができた
英語の勉強法をご紹介いたします♡

Ayaka
ワーホリ・留学を控えている方だけではなく
日本で普通に生活をしていて「英語を話せるようになってみたい」
と思っている方にも必ず役に立つかと思います♪

「英語を話したい」と思っているなら、ぜひ参考にしてくださいね〜!

日本にいても、独学でも英語は勉強できる!

まずは半年間で、「外人と日常会話が楽しくできるレベル」を目指そう

こんにちは、オーストラリア・シドニーに移住して海外生活も3年目をむかえているAyaka(@ayaka_minty)です。
私は2年半前にオーストラリアにワーキングホリデーに出発しました!

ワーホリを申し込んだ際に使用した留学エージェントに
「出発前にどれだけ英語力が伸ばせるかが勝負なんです。
頑張って勉強してくださいね!」

とアドバイスされたので
オーストラリアワーホリに渡航する半年前から、私は独学で英語の猛勉強を開始しました。

努力の甲斐あって、オーストラリア到着時の英語レベルは
現地の語学学校で「中級レベル(Intermediate)」になることができました!

語学留学での英語力「中級レベル」は多少のぎこちなさはあるものの
自信の意思を自信を持って伝えることができるうえに
英語の聞き取りができ、日常会話が問題なくできるレベル。
IELTSだと4.5から5.5、TOEICだと510から660程度。

いわゆる、「外国人と日常会話が楽しく話せる」レベルということ。
英語力ゼロの日本人はまずこのレベルを目指しましょう!

実際私はワーホリ渡航前にここまで英語力を伸ばせたことで
現地の友達もすぐに作ることができて
さらに仕事もスムーズに見つけることができました!!

オーストラリアワーホリ・語学留学の英語レベルについて詳しくはこちら↓
ワーホリ1年で英語ペラペラになりたいなら出発6ヶ月前から猛勉強するべきだ論

Ayaka
つまり英語は日本にいても、十分勉強できる環境は整えられる!ということです。

英語力の成長にスキップはない。地道に頑張った人だけに成果がでる

語学の勉強は、急に伸びるものではありません。
英語力ゼロから1ヶ月で急に話せるようになる…という夢みたいな話はないのです、残念ながら。

だからこそ、自分が「楽しい」「ワクワクする」方法で毎日コツコツ続けることが大切なんです!

英語の勉強法は本当にたくさんあるので、
その中から自分に合う方法を続けるということが重要だと思います。

Ayaka
普段スーパーめんどくさがりやな私でも続けられた楽しく英語を勉強できる方法を厳選してご紹介しますね!

私が「英語力ゼロ」から半年間実践した英語勉強法

私は勉強を開始した当時本当に「英語力ゼロ」でした。
I am going to doが危ういレベルです。自分の自己紹介でさえ精一杯でした。

そんな私でも半年間猛勉強したら英語を話せるようになったし
英語が話せるおかげで世界がかなり広がりました!
英語勉強って人生を変えてくれる。最高です♡

「英語の勉強を始めたい!」

と思っている方は、ぜひ下記の勉強法を実践してみてくださいね♪

1・中学生向けの薄い文法参考書を一冊解く

まず、英語を話せるようになるためには中学3年間・高校3年間の基本の文法知識が必要です。

そこで私がまずやったのが、薄い中学英語の文法参考書でした。

「単語がわかれば伝わるでしょ?」は大間違い!

単語を並べても、文法の並びが違うと一気に意味合いが変わってくる場合もありますし
逆に言えば文法さえ分かればあとは語彙力を後から増やせばいいだけなのです。

英語勉強に基礎の文法力は絶対に必要です!!

私がオーストラリアで挑戦したケンブリッジ試験対策クラスでも
授業のほとんどはみっちり文法レッスンでした。

↓関連記事↓
【オーストラリア語学留学】ケンブリッジ英検FCEコース3ヶ月受けた感想。一般英語コースとの違いは?

英文法の参考書は薄くて簡単なものを!!

いざ英語の勉強を始めるぞ!というとき、参考書を選ぶ時におすすめなのが
「めちゃくちゃ薄くて簡単そうなもの」を選ぶこと。

これは実はオーストラリア・アデレード育ちの帰国子女・TOEIC990点を取った私の親友から教わりました。

友人
分厚い参考書は終わる前にモチベーションがなくなるから、薄くて簡単なやつを解いてみるのがおすすめだよ♪

その友人からは特に旺文社の参考書が薄めだしわかりやすいしおすすめだよ!」と教わっていたので
早速本屋さんで中学英語の薄めの参考書を購入し、問題を日々解くことから英語の勉強を始めました!

友人のおすすめどおり、旺文社の参考書はシンプルで分かりやすかったので
私は本当に愛用していましたよ〜。今も日本の自宅に大切に取ってあります♪

2・リスニング教材をとにかく毎日聞きまくる

英語の勉強を始めた頃、
ワーホリのサポートをしてもらったエージェントのスタッフさんから
「出発までとにかく毎日リスニング教材を聞いてください!」と言われ
当時流行っていたリスニング教材をスマホに入れて、
本当に毎日毎日あくる日もあくる日も聞いていました。(笑)

出勤する電車の中では必ず英文を耳に聞き流していたのです。
半年間、毎日です!!!

Ayaka
最初は何言ってるのか理解できないリスニング教材も、繰り返し聞くことでだんだん流れがわかるようになりました!

始めるまで、「聞くだけで英語力が伸びる」と謳われているリスニング教材に対して
「嘘でしょ〜」と不信感を抱いていた私でしたが(笑)

実際にやってみて、ものすごく効果的だし効率的な勉強法だなと思いました。

リスニング教材はいろいろありますが、スマホに簡単に取り入れられる
1日6分!聞くだけで英語が話せる【ネイティブイングリッシュ】
というリスニング教材が最近は人気でおすすめです。
90日間は無料でお試しできるのですが、90日間も毎日聞けばかなり英語力は上がります。

YoutubeやPodcastでもいいのですが、
重要なのは「同じ教材を何回も何回も聞き直す」ってことだと思います。

私も実際にやってみて思いますが文法や単語の学習と並べて
「話せる英語力」をつけるためには【聞くだけ学習】はほんとーーーに効率的です。

Ayaka
私は、本当に半年間毎日聞き続けたので、
リスニング教材を毎日聞き流すのは本当におすすめです!

3・SNSを英語で投稿する

最近私のSNSを見ている方はお気づきかと思いますが、結構日本語で更新しています♡(←甘えww)

しかーし!独学で半年間頑張った時期は、ほぼ毎回英語での投稿を頑張っていました。

毎回、言いたいことを調べてはつたない英語でも頑張って投稿していました。

Ayaka
SNSで投稿したい内容ってまさに「今自分が言いたいこと」なので、毎回調べながら更新していくと自然と英語力は伸びていきます♪

しかし、「SNSでは毎回必ず英語で投稿しなければならない!!」とhave toマインドが強すぎると
かえって投稿をしなくなってしまうこともあります。(笑)

あくまで「出来る限り英語で投稿する」とゆるーく設定したほうが、逆に長続きしたりしますよ♪

SNSで英語勉強・これもおすすめ!
自分が興味がある分野で、海外のユーザーをフォローすること!
私の場合はアロマやヨガ、健康に関する知識を投稿しているネイティブの方をたくさんフォローしてます!その人達の投稿の文章を読むと、「ネイティブはこういう言い回しをするんだ」ってとても勉強になります♪

4・好きな海外ドラマ・映画を日本語字幕→英語字幕で見まくる

一番楽しく英語の勉強ができるのは、やっぱり海外のドラマや映画です!!

私はSex and the city、Gossip girlなど大好きな海外ドラマ・映画「Hulu」で繰り返し見てました♡

英語がわかりやすいディズニーの「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」などもおすすめです!!
ディズニー映画が豊富なのは「U-NEXT」です!

U-NEXTは31日トライアルが無料なので、トライアルをして1ヶ月ほど利用したら退会する…などして節約してました(笑)

映画やドラマで英語力を伸ばすコツ
  1. 大好きで日本語でもしっかり理解できている映画を選ぶ
  2. まずは英語字幕で観る
  3. 慣れてきたら英語字幕なしで英語音声だけで観る

大好きな映画だと内容がすでに日本語でしっかり理解できている分、英語オンリーで観ることで「なるほど、こういう言い回しで言うんだ!!」と勉強を深めることができます。

Ayaka
好きな映画を何回も観る!ところがポイントなので、お気に入りの動画配信サイトは1つ登録しておくと便利ですよ〜♪

5・毎日3行英語で日記を書く

私が地味に続けてた、「毎日3行英語日記」

これ、すごくいいです!すごく効きます!

なぜなら日記で自分が書きたいことって、今日自分が経験したことや感じていることであり「自分が伝えたいこと」でもあるからなんですね。

だから1日3行でもいいから自分の気持ちを英語にして書くことによって、実際会話するときに

「あ、こないだ日記で書いた表現使える!」ってなるわけです。

私はワーホリ出発半年前に英語日記に関する本を買って、表現を真似しながら毎日書いてました!

Ayaka
私は神林サリーさんの「英語で手帳にちょこっと日記を書こう」という本が可愛くてワクワクして仕方なかったので、毎日超愛用していました❤本もかわいいし、表現も使いやすいのでおすすめです!!

6・オンライン英会話のレッスンを受ける

オンライン英会話は、DMM英会話に登録して週に2〜3回受けていました。

始めた当時は英語力ほぼゼロなので、先生が言っていることがさっぱりわからずに毎回撃沈していたのを覚えています。(笑)

DMM英会話は本当に素晴らしくて、ログインしたあとの会員ページで文法などの教材がダウンロードし放題なんです!!

30分のレッスン受講後、わからなかったところなどを教材で見返して復習できるのがすごく良かったです。

Ayaka
なにより世界中の先生とSkypeで話しながら英語を勉強できるのが楽しかったです❤

7・外人の友達を作る

これね、一番手っ取り早い英語の上達法です!

私はワーホリ前に約1年半ほど、湘南茅ケ崎のシェアハウスで生活をしていました。

そしてなんと出発3ヶ月前にカナダ人がそのシェアハウスに引っ越してきたんです。(笑)

サーファーだった彼とは朝ごはんと夜ごはんの時間がかぶることが多く、毎日のように無料英会話レッスンでした。

私が言い間違えると色々教えてくれたり、逆に彼に日本語を教えたりしながら

ネイティブと会話することで、自然と英語に慣れていった のです。

私みたいに外人が住むシェアハウスに住んでしまうこともおすすめですが、今ではミートアップなどで簡単に外人と出会ったり、友達になることができます。

Ayaka
日本にいる外国人はたくさんいるので、ぜひこの機会に「外人の友達を作る」ことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おわりに

今回は、私が半年間で英語を話せるようになるためにやったことをすべて網羅してご紹介しました。

本当に私が半年間で全部やったことです。

つまり、これら7つを試しながら半年間過ごせばあなたも必ず!英語が分かるようになるはず❤

2020年東京オリンピックもすぐそこ!

英語が話せるようになるだけで、世界はぐんと広がりますのでぜひこの機会に英語の勉強はじめてみましょう♪

この記事もおすすめ!

ワーホリ1年で英語ペラペラになりたいなら出発6ヶ月前から猛勉強するべきだ論

これさえ言えれば英語は伸びる「なんて言った?」と聞き返す便利フレーズ

英語スランプ辛し!私がワーホリで英語力が伸びなかった原因をぶっちゃけます




シェアお願いします❤


Instagram毎日更新中❤

オーストラリアシドニーでの生活や、人気のカフェ情報、おすすめのヨガポーズなどを毎日更新しています!
ぜひフォローしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

MINTY

「MINTY」はAyakaが運営する個人ブログです。

海外生活・ワーキングホリデー・アロマテラピー・ヨガ・美容など、女性向けのコンテンツを多岐のジャンルに渡り発信しています。

ゆっくり見ていってくださいね♡

◆詳しいプロフィールはこちら
◆お問い合わせ・お仕事依頼はこちら
◆最初に読んでほしい7記事はこちら

最新情報はAyakaのSNSで