シドニーのビーチ沿いカフェ!ディーホワイビーチのインスタ映えカフェ2つ♪

BLOG

シドニーのノーザン・ビーチズのひとつディーワイビーチ(Deewhy Beach)。シドニーのビーチの中でもローカル感が強く、サーフボードを抱えて歩くサーファーがたくさんいるサーフタウンです。先日実際に行ってとても気に入ったディーワイのビーチ沿いおすすめカフェを2件ご紹介します!

こんにちは!先日週末を利用してノーザン・ビーチズの一つであるDeewhy Beachに行ってきたAyaka(@ayaka_minty)です♪

今回のテーマはずばり「ディーワイビーチのカフェでノマドすること!」

以前から「ブログを始めたい!」と言っていたカフェ巡り仲間のこずえさんと、日曜日にわざわざディーワイまで作業しにいってきました♡
2人とも週末にカフェに行くのが生きがいというくらいカフェが大好きなので、どうせ作業するならビーチ沿いでモチベーションの上がるカフェでやりたい!ということに。結果的にビーチ沿いでWifiもあってゆっくり集中作業できるカフェがあって、なんとディーワイ滞在時間6時間(笑)最高に充実した日曜日でしたよ♪



ディーワイビーチってどこ?

カフェの紹介の前に…ディーワイってどこやねん!?と分からない方も多いと思うので、場所と行き方もご案内しますね。

ディーワイビーチはここにあります。

ノースシドニーの更に北、マンリービーチよりもっともっと北にあるビーチがディーワイビーチ。(ディー・ホワイ・ビーチ)
ちなみにハートで埋もれてるのがシドニーシティ中心部。このハートマークは全部私がマークつけてるカフェリストです(笑)

ノーザン・ビーチズ(Northern beaches)と呼ばれるエリアは、このシドニーの北側に位置するマンリービーチ〜パームビーチまでのこと。南側にあるボンダイビーチやクージービーチよりも、さらにローカルな雰囲気のあるサーフビーチが多いです。

個人的には、ボンダイビーチの雰囲気よりもノーザン・ビーチズの雰囲気のほうが好きなんです…!
なんとなくなんですが、土地が持つエネルギーというか…なんだかウキウキしちゃうのがノーザン・ビーチズ。観光客が少なめなのも魅力です。

【ノーザン・ビーチズ】
インスタ映えで有名なパームビーチ、波の高いアバロンビーチ、そしてこのディーワイビーチ、小さいけれどサーファーに人気の穴場フレッシュウォータービーチ、広い上にカレントも強いカールカールビーチなどなど。一番有名なのがマンリービーチ。

ディーワイビーチへの行き方

ディーワイビーチへのアクセスは簡単!

シティのWynyard駅(ウィンヤード駅)からB-Lineと呼ばれる黄色い2階建てのバスに乗ればOK!

この黄色いB1バス、シティからノーザン・ビーチズを巡る急行バスなんです。停まる場所も少ないため、あっという間にノーザン・ビーチズにつきます(笑)ウィンヤード→ニュートラルベイ→モスマン→マンリー→ワリンガモール→ディーワイビーチというたった5駅という驚愕の速さで到着します。

しかも、バスの2階からの眺めが最高なんです!Wynyardからハーバーブリッジを渡るときも気持ちいいですし、ノーザン・ビーチズのあたりまでずっと気分良く移動ができます。週末のB-lineバストリップ、シドニーに住んでいるなら超・おすすめです!!

B-Lineの詳細はこちら

ディーワイビーチのおしゃれカフェ2つ!

ではさっそく私とこずえさんが先日行ったカフェを2つご紹介します。

ランチはヘルシーな海辺カフェ『Girdlers』

ランチはこずえさんチョイスのヘルシー系カフェ『Girdlers』で食べました♪
さすが目利きのこずえさんが選ぶカフェはいつも間違いないです♡

目の前にDeewhy beachが広がる、ロケーションも最高なおしゃれカフェ。
店内の雰囲気も海&グリーンって感じで、テラス席も開放的でいるだけで幸せになっちゃうカフェでした!

Goodness BowlとPancake

こずえさんはヘルシーなサラダボウルGoodness Bowl、私はPancakeを食べました。

とっても美味しそう♡

 

…が。

こずえさんが選んだグッドネスボウルはキヌアやアボカドなど身体の良い物がたっぷりなのに対し、
私が選んだパンケーキはチョコソースがたっぷりで、お、重い…(;´Д`)

そば粉の生地のパンケーキ、味はとっても美味しかったんですが…ランチというよりデザートでいただくのが正解かもしれません(笑)

食後は2人でコーヒーをいただきました。ちなみにこずえさんはソイラテ、私はフラットホワイト。2人でもたくさんカフェに来ているので、このオーダーもすっかり定番です♪

ディーワイビーチのカフェ Girdlersの詳細はこちら

ノマドに最適な静かなカフェ『SandBar』

Girdlersでランチをしたあとは少しだけ海を散歩して、本来の目的「ノマド」できるカフェを探すことに。
私がカフェでノマド作業するときのポイントはこちら!

・混んでいないこと・・・混んでると作業するのが気まずいので集中が途切れる(笑)
・Wifiが飛んでいること・・・カフェによってはWifiを提供していない場所も多いです
・モチベーションが上がるロケーションであること・・・作業してて楽しくなる雰囲気なのが大切!

そしてディーワイビーチを歩きながら…見つけちゃいました!理想的にノマドしやすいビーチ沿いのカフェ♡

『SandBar』というカフェなんですが、テラス席にビニールの壁があり寒い風からも身が守れる上に、程よく混んでいない(むしろ空いている)。そして長居してもゆっくり集中して作業できて、さらに21時まで営業している…!!もちろんWifi環境もGood。
シドニーのカフェはほとんどが16時くらいに閉店するため、夜まであいているカフェって本当に貴重です。

ちなみにWifiパスワードは店員さんに聞いたら教えてくれました♪ この『SandBar』で2人で集中してブログ作業しました。

この画像、信じられないことに私が撮りました。iphoneXのポートレート撮影…驚異の画質ですね。まるで広告(笑)
写真がきれいに撮れるので、ブログもインスタも以前より断然楽しい今日このごろです。

なにはともあれ、ディーワイビーチでノマドしたい方はぜひSandBarに行ってみてくださいね♪

Sandbarの詳細はこちら

おわりに

ディーワイビーチのおすすめカフェを2つご紹介しました♪

色んなビーチがあるシドニーの中でも、「週末ゆっくりビーチで過ごしたい」というときにおすすめなのがノーザン・ビーチズです!

ディーワイビーチもとっても素敵な雰囲気なのでぜひ行ってみてくださいね♪

【Cozy Diary】https://cozydiary.hatenablog.com
一緒に行ったシドニー在住のウェルネスキュレーターこずえさんが、実際にこのDeewhyBeachで立ち上げたブログです。
この日のことが記念すべき初ブログとして書かれています。カフェ巡りを楽しんだり、ロハスやオーガニックな食生活など素敵なライフスタイルを送っている女性なのでこれからの発信も楽しみです♪

シドニーカフェの関連記事

(Visited 25 times, 1 visits today)

Ayaka

11,393 views

2017年3月にバイロンベイへワーキングホリデーで来豪。ケアンズ近くのバナナの街でバナナファームを経験。現在はセカンドワーキングホリデーでシドニーに滞在中。...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。