治らない!長引くオーストラリアの風邪にスーパーで買える薬と対処法

WORKING HOLIDAY

しつこい喉からくる風邪にやられている、シドニー在住のAyakaです。オーストラリアにワーホリに来てこっちで風邪を引くのは3回目。今回のが1番しんどかった…。というわけで今日はオーストラリアで風邪を引くとこれが辛い!あるあると、オーストラリアで買える風邪薬や対処法をご紹介しますね。



オーストラリアの風邪あるある

1・喉が痛い、痛すぎる

オーストラリアで主に流行る風邪はズバリ、喉からくる喉風邪!過去に私が引いた風邪も全部喉からくる風邪でした。そして今回も言わずもがな、喉からくる風邪でして。もうとにかくのどが痛い!痛すぎる。

まさにThroat is killing me!(喉痛くて死にそう〜)ってわけです。

朝起きるとのどが張り裂けんばかりの痛みで、喋るの辛いし咳すると苦しいし、いやーオーストラリアの風邪こわ。。。日本にいる時の風邪より確実にのどが痛いと感じてるので、オーストラリアの風邪菌は強いんですかね?!とにかくオーストラリアで風邪を引いている人がいたら大体喉の痛みを訴えているはず。

2・長引く

オーストラリアの風邪、長引きます。そして治らない。日本にいた時は風邪なんて2〜3日で治っていた気がするのに、こっちの風邪は1週間たっても治らない。つ、つらすぎる。。。

先週会った人が「風邪引いたのよ〜」と言ってたと思ったら、今週もまだ引いてる。そして「え、まだ風邪治ってないの?!」ってなります(笑)それがオーストラリアの風邪なのだ。1週間咳し続けるとか、1週間のどが痛いとか普通ですのよ。とにかく一回引くとずっと引いている印象を抱くのがオーストラリアの風邪。なんてしつこいんだ…!

3・マスクという文化がない

こんなにのどが痛いのに、こんなに咳が辛いのに。オーストラリアにはマスクという文化が…ない!シドニーの大都会に住んでいてもマスクしてる人、本当に見たことないです。

今まさにのどが痛くて死にそうな私。何を求めているかというとマスクです。マスクが欲しい!マスクで喉の乾燥を防ぎたい。…でもマスクがない!!(;´Д`)

日本からもっと持ってくればよかった。。。今からワーホリや留学に来る方、ぜひマスクは多めに持参してください。うーんでも、風邪引いてる時室内でつけるにはいいけど、やっぱり街中ではつけるの恥ずかしいかも。それくらい、オーストラリアにはマスクという文化はないんですね。オージーは生まれてこの方マスクをしたことがないのではなかろうか。

日本のマスクって花粉予防とか風邪予防とか、それだけじゃなく女子としてはやる気がない日とかすっぴんを隠したい時とか、色々便利ですよね〜。笑 私も日本に帰ったら、マスク復活したいです。。。

オーストラリアのスーパーで買える風邪対策グッズ

さあでは実際にオーストラリアで風邪を引いたらどうするのか?身近なオーストラリアのスーパーで買える風邪対策グッズをご紹介します!

こちら、一緒に住んでいる彼が昨日ウールワースで買ってきてくれた物です。(ありがとう…❤)

右上から①LEMSIP②VapoDrops③Panadol④スポーツドリンク です。順番に解説していきますね〜。

①LEMSIP

以前も私のブログで紹介したことのある、粉末状の飲み薬。レモネードみたいになっていて、これがとにかく効く!お湯でといて飲むので、喉風邪にも優しい。オーストラリア永住者が「風邪にはこれが1番効く」と言ってるので間違いないでしょう。

②VapoDrops

薬用のど飴。日本でいうトローチみたいな感じ?実は試したことがなくて、今回はじめて舐めているんですが、なかなかのスースー具合です…!決して美味しいとは言えませんが(笑)、のどの痛みはかなり緩和されています。のどが痛い風邪でも外出しないといけないときなど、常備しておくと楽になるかもしれません。日本ののど飴と違い、この飴にはなんと薬の成分が入っているので用法用量があります…!舐めるのは2時間に1回まで。それ以上は舐めないようにしましょうね。

③Panadol

もはや説明不足な、オーストラリアの家庭用常備薬!「なんかちょっと風邪っぽいかも…」「はい、パナドール飲んで!」っていうこの流れです。効きます。

※①②③を同時接種は良くないので、用途と用法用量に合わせてお薬を選んでくださいね。

④スポーツドリンク

風邪で体力を消耗してる時はスポーツドリンクで水分補給が1番ですね。のどの乾燥を防ぐためにも、やっぱり飲み物は定期的に飲まないと。このスポーツドリンクも飲んだことなかったんですが、色んな味があって美味しいし、やはり普通の飲み物と違い体が生き返る感じがしました…!(気持ちの問題?)

はちみつレモンもすぐに作れるよ♪

そして風邪のときに優しいはちみつレモンもスーパーで気軽に買えるもので簡単に作れます。

オーストラリア産はちみつと、レモンジュース。どちらもスーパーで安価に買えます。この2つは料理にもすごく使えるので、私は常備しています。今回風邪を引いたのではちみつレモンにして飲んでみたら、美味しくてびっくり…!

簡単はちみつレモンの作り方

お湯をコップ一杯注ぐ。はちみつ大さじ一杯くらい、レモン汁大さじ一杯くらい入れて、混ぜる。
これだけです!お好みで生姜を入れてもよし♪

ちなみにこの画像のはちみつはスーパーで安価に手に入るものなのですが、より風邪に効くのはマヌカハニーです。抗菌作用が通常のはちみつよりだいぶ高いので、資金に余裕のある方(笑)はマヌカハニーを持っておくと健康にとっても良いと思います♪
オーストラリアだとスーパーでも買えますが、オーガニックマーケットなどでオーストラリア産マヌカハニーなんかも買えます。バイロンベイに住んでいた時は、ファーマーズマーケットで買ったマヌカハニーを愛用していました。

おわりに

というわけでオーストラリアのしつこい喉風邪にやられながら、布団の中でスマホでこのブログを書きました。これもオーストラリア生活の思い出ですね。笑

今回オーストラリアのスーパーで買える対策グッズをご紹介しましたが、
結局風邪を引いた時は無理せずとにかく安静に!休む!ことが大事ですよね。

無理して仕事に行っても同僚に移してしまう可能性があります。オーストラリアの風邪はとにかく人から人へ移りやすい気がします。これもマスク文化がないからなのかな??
何よりオーストラリアの風邪はこじらせたら治すのに数週間かかっちゃいます。だったらまずは休んで、治すということを最優先にしたいですね。

オーストラリアで生活して風邪を引いた方がこのブログにたどり着いていると思います。
とりあえずLEMSIP飲んで寝ましょう!(笑)安静にするのが1番ですよ〜。

 

Ayaka

16,969 views

2017年3月にバイロンベイへワーキングホリデーで来豪。ケアンズ近くのバナナの街でバナナファームを経験。現在はセカンドワーキングホリデーでシドニーに滞在中。...

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。